仕事の選択を誤った。あの時断っていれば。

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

部署異動をした先の部署では1/3くらいが会社の後輩なんだけど、僕は元々別の業務をしてしていたので後輩にも仕事を教わっている状況なんだよね。

基本的に後輩はみんな僕を「会社の先輩」として扱ってくれてはいる。現場の仕事歴は後輩のほうが長いけど、社歴で言えば僕のほうが長いからというそれだけの理由なんだけど。

僕のほうが先輩と言えど、仕事で立て続けにミスをすると中には沸点の低い後輩が怒りをあらわにしトゲのあることをいうやつもいたりする。

上司や先輩になら何か言われるのは全然気にならないんだけど、後輩に何かを言われるのってすげー癪なんだよね…。

家に帰ってからも長時間イライラしてしまうし、大体数日くらいは引きずるし。

教わる立場の時って覚えるだけでも大変なのに、感情をぶつけられたりすると相乗効果で精神の疲弊が凄まじいことになるんだよ。

肉体的疲労なら別にいいけど、精神的疲労はちょっとやそっとじゃ取れないのが辛い。

新人の気持ちってのを久しく忘れていたな…。今後、僕の人生でもし後輩を教えるような立場に立つようなことがあったら感情をぶつけるのはよそう。優しく教えよう。ミスっても寛大になろう。これは人間として成長できた部分かもしれない。

実は元々僕は入社当初は今の部署にいたんだよね。後輩達が仕事を始める数年前に。

でも2ヶ月くらいやっていた頃に上司から「別のチームで一人辞めることになったから代わりに入って欲しいんだけどどう?」って話があって、別に良いですよって答えて異動したんだよ。

それが運の尽きだった。結局移った先の仕事は採算が合わずに終了し、あぶれてしまった僕は元々やっていた仕事(2ヶ月程度だけど)に数年ぶりに戻ることになったってわけだ。

数年ぶりに戻ったところで以前やっていたことなんてさっぱり思い出せないし、後輩達は数年分の知識があったりして到底追いつけないところにいるし。

こんなんでモチベーション上がるわけないよ。

ああ、辛い。本来なら僕が教える側だったのに、後輩に教わる側になってしまうとは…。

それだけならまだしも後輩に評価されてるところもあるからね。何が悲しくて5つ以上年下に評価されなきゃいけねーんだって話よ。

本当あの時の誘いに快く返事をしてしまったのが悔やまれる。未だに割り切ることができない。

あの時、あの選択をしていなければこんな辛い思いをしなくて済んだのに。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク