スマホ料金1,000円になった。機種はXperiaZ3を買ったよ。

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

20150720004

au版のXperia Z3(SOL26)を購入した。アマゾンで新品同様で4万円なり。

これまではソフトバンク版のiphone5sを使用してたんだけど、高額なキャッシュバックを無事貰えたので、維持費の高いiphoneからおさらばしようと思って乗り換えを決行したわけ。

au版のXperia Z3に決めた理由

数あるスマホの中からau版のXperia Z3に決めた理由は下記の5つかな。

  • 5,2インチの大画面(電子書籍を読むため)
  • おサイフケータイ
  • ハイレゾ音楽が聞ける
  • スペックの割に4万円とかなりお買い得(ドコモ版より1万円安い)
  • カメラが優秀

iphone使ってて思ったけど、やっぱ僕の生活にはおサイフケータイは手放せないかな。通勤電車もそうだし、コンビニでの決済もそうだし、松屋での食事もそうだし。

便利だよね、おサイフケータイ。ポイントかなり溜まるしさ。

20150720001

かかった金額について

初期費用として、本体とか諸々購入して45,000円ほどかかった。

内訳は、本体代が4万円、ケースが3000円(CASE-MATEの頑丈なやつ)、保護シールが1,000円、MVNOの契約費用が1,700円って感じかな。

まあ、iphone5sを売却すれば25,000円くらいにはなるので、実質は2万円程度しかかかってないと思う。

運用プランはmineoの月3GBで税込み1,060円のプランで運用していく。

20150720002

MVNO業者は「mineo」と契約した

auのMVNO業者は2つあって、mineoとUQモバイルの2社があるんだけど、mineoを選んだ理由は、残データ容量がある限り高速で使用できるから。ありがちな「3日で1GB以上使うと制限するよ」ってのが無いのが気に入った。

それに残ったデータ容量は翌月に持ち越せるというところも素晴らしい。

UQモバイルは3日で1GBを超えると制限がかかるので論外だった。それにUQモバイルってWimax2騒動のUQコミュニケーションズと同じ系列だから、そのうち何かしでかしそうで敬遠したってのもある。

20150720keitai001

そんなわけで、今後はこの2台持ちで運用していきます。

携帯はauのGRATINA。通話専用で維持費たった3円。

スマホは書いたとおり。データ通信専用で月額1,060円。

金持ちでもないのに携帯電話に毎月1万円以上もかけてる人が多くいるけど、ちょっとした工夫で簡単に月額2,000円以下まで抑えられるので、少し考えてみてはどうかな。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク