台湾旅行4日目 北投温泉行ったり、大人のお店の女性と遊んだり

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

早いもので台湾旅行もすでに4日目。

今日1日を楽しんだら明日は帰国日か。まぁ台北で行きたいと思っていたところはある程度回れたので満足な旅行になれている気がするな。

午前中は目的もなく適当に地下鉄に乗ってプラプラ。

たまたま降りた駅の近くに「中正紀念堂」とやらがあったので行ってみることに。

台湾の三大観光名所らしい。

三大観光名所と言うが、僕にはその素晴らしさがよくわからなかった。

「広いなぁ」

くらいしか感想が出てこない辺り、僕の感性は低いのだろうか。

正直言えば、世間のボンクラ共が「三大観光名所」というブランドに目がくらんでいるだけのように思えてならない。100万もするシャネルのバーキンをありがたがって買う女のように。


写真撮って終わっただけの中正紀念堂を後にし、今度は近くにある「大安森林公園」に足を運んだ。

都会のオアシスって感じで、喧騒な町並みの中にだだっ広い公園が設けられているようだった。

河も流れていた。

この公園には無数の動植物が存在しているようだ。

日向ぼっこしてるカメとか、ピンク色のでかい鳥とか、魚とか、なんか諸々いた。

わかりづらいけどリスもいたり。

無料で入れるわりにめちゃくちゃ広いし管理も行き届いていて良さげなスポットだと思った。

35度くらいあったので一周しただけで死ぬほど疲れたけども。

この後にどこに行くか考えた結果、「北投温泉」なる場所へ行ってみることにした。

北投駅に着いた時に気づいたが、バッグの中に入れていたペットボトルの蓋が開いていたようで、ズボンがずぶ濡れになっていた。しかも股間のところが。

両手を顔面にあてがって悲嘆した。これでは動けぬ。仕方がないので乾くまで股間を巧妙に隠しながらスマホをいじってた。

10分…そして15分経つも乾かなかったので、開き直って歩き始める事に決めた。

旅の恥はかき捨てって言うもんだしな!

北投駅を出て新北投温泉へ向かう。

北投駅から新北投駅まで電車も通ってるんだけど、どうせ15分くらいだし、町並みが観たかったので歩くことに決めた。

町並みや底に住む人々の生活風景を見るのは結構好き。楽しい。

くだらない観光名所に行くよりよっぽど僕には価値がある。

まん、まん、まん…。

卑猥な…。

これ。地熱谷。これが観たくてここまでやってきた。

ぶわーっと湯気が立ち込めているがわかるだろうか。

ここが地熱谷らしい。辺りを立ち込める硫黄の香り、そして湯煙。

この温泉の温度は100度くらいあるようで、当然入ることはできない。

気温36度と立ち込める湯煙で辺りは地獄のようだった。

普段、そんなに汗をかかない僕も、ここではダラダラだった。

夏は飲み物持っていかないと熱中症で死んでしまうと思う。

うーむ、見事な場所である…。

温泉たまご作ってみたいところだ。

クソ暑かったけど、ここは観れて良かったなぁ。


時刻は15:00。

朝食以外何も食べていなかったので、適当な屋台で食べようかと思っていたら、昨夜に遊んだ高級クラブの女性からLineが鳴る。(教えて、と言われたので教えていた)

何回かのやり取りをして僕のホテルで遊ぶことに。詳細は僕だけが知っていれば良いので省くけども。

しかしまぁ大分お金を使ってしまったな。貴重な体験だったので別にいいんだけど。

夕食はホテルの地下でチャーハン。うまかった。

チャーハン食べた2時間後にも腹が空いたのでチキングリルみたいなものも食った。

これは普通だったな。パンはうまかったけど。

って全然台湾料理じゃないね。

この日も2万歩以上歩きまくったので、23:00前には気づいたら寝てしまっていた。

毎日思い出に残る旅行が出来ていて満足だ。旅行って楽しい。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク