まるで猫のように

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

1日中テンションが低かった。まぁテンションが低いのは僕の常なんだけど、今日は一段と低かった。無気力である。

僕のテンションの低さは昔からで、今日のようにさらにテンションの低い時がままある。

表情はお面のように無表情。空気というか、影というか、存在しているのに存在していないような、そんな感じになっている。もぬけの殻。心ここにあらず。

結構な頻度でこういう日があるんだよな。情緒不安定ということなのだろうか。

まぁ僕の性質なのだろう。

会社でもこういう風になることがよくあるから生きづらいなーとよく思う。

まぁそんな感じで常にテンションの低い僕がさらに落ちる日もよくあるわけだから、当然、ワイワイやる飲み会だとか、合コンだとか、大人数でのカラオケは性格的に無理なんだよね。

昔は無理して参加していたけど、本質的に向いていないと気づいてからは全て断るようにしている。無理に参加すると寿命が縮む気がするから。


今日はひっそりと生きた。何一つ力を入れていない。

気の向くままに活動し、眠くなったら寝て、腹が減ったらご飯を食べて、誰かから来ていたLineの返事をするのも気が乗らずに5時間放置したりしていた。

毎日が今日のように気の向くままに過ごすのが理想だ。まるで猫のように。

午前中は部屋の掃除をし、布団カバーを含めて洗濯をした。

昨日付けた歯の矯正装置が原因で歯がジンジンと痛かったのでロキソニンを飲んだ。

ロキソニンを飲んでも咀嚼すると少し痛む。硬いものは食べられないなと思い、昼ごはんに納豆ご飯を食べた。

img_0467

昼食後は眠くなったので、布団に入り羽毛布団をかぶって寝てた。

何のやる気も無かったので夜まで起きずに寝てもまぁいいかと思いながら寝たが、2時頃に起きる。

家にいても仕方がないのでとりあえず出かける。図書館へ向かった。ネット予約するためのログインIDとパスワードをもらうため。

ログインIDとパスワードをもらい、ネットで借りたい本の在庫を調べるも貸出中で見つからなかった為、すぐに図書館を後にした。

適当に無印に入る。子連れだらけ。

無印の店員が発する「いらっしゃいませー」の発音はどこも一緒だな、と思いながら家具をウインドウショッピング。

寝心地の良さそうなベッド、作業が捗りそうな机を見て購買欲を刺激されたが、置くスペースもないので諦めた。

セブンイレブンに行く。ホットコーヒーレギュラーサイズを注文。

若い店員のお姉ちゃんに「2つですか?」と言われ、「1つです」と答えた後、頭の中で「なんで2つって聞いたんだろう…?」と2回くらい自問自答し、すぐに「まぁいいや」という結論に至った。

コーヒーを飲みながら家路まで歩く。

気温が丁度良い。風もほどよく冷たい。僕の好きな季節。

思うに僕がこの寂しい季節を好きなのは、僕の心と同調しているからだと思う。知らんけど。

img_0439

帰り際、松屋を覗いたら、僕の大好物「鶏のチリソース定食」が再販していた。

食べたかったが、肉を食べられる歯のコンディションではなかったので断念。

歯の痛みが引いたら食べよう。

img_0470

スーパーで食材買って帰宅。

久しぶりにお好み焼きを作ろうと材料を買ってきた。

しかし卵とマヨネーズを忘れるという致命的なミスに気づく。

卵は冷蔵庫に1個、マヨネーズは1回分残っていたので難を逃れたが、明日も買い出しにいかねばならんな。

img_0472

久しぶりのお好み焼き。

味は良かったが、水を入れすぎてしまってグニャグニャになってしまった。

それとお好み焼きと緑茶はすごく合うことに気づく。まぁお茶はなんでも合うか。

そんな感じの一日だった。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク