定時に帰らせてくれ

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

仕事。眠い。昨日、埼玉に戻る電車の中で1時間半ほど昼寝したのが良くなかったのか、夜中に何度も目が覚めてしまった。

サボりたい。寝転んでたい。家でゴロゴロしてマリオカートやったり昼寝したりしていたい…欲求に大分駆られたが、踏ん張って会社に向かった。

電車は激混みだったし、眠気は強いしでいつもの数倍はだるかったが、定時で上がれる予定だと聞いていたのでなんとか踏ん張れそうだった。

…が、定時間際になって「やっぱり納期間に合わないから21:00までかかるかもなぁ!」などと、この世のセリフとは思えぬ事を言い出す阿呆が居た。

気持ち的に定時だった僕は都合の良い言い訳を探して1人で抜け出そうと考えていたわけだが、結局予定通り定時に終わった。本気で焦った。無駄に胃が痛くなっただけである。余計なことをサラッと言いやがってあのクソ阿呆が。呪いをかけるところだったぜ。

夜ご飯。半額のパンなど。数時間後、下痢へ。

明日は有給である。

久しぶりに大人のお店やヒゲ脱毛でも行こうか。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク