台湾旅行1日目 大雨

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

待ちに待った台湾旅行。

世間のボンクラ共が必至に仕事をしている最中、おいらは親日のお国で大豪遊してこようじゃないか!ってことで、行ってきます。

朝から成田空港へ。12時15分の便ではあったが、2時間前には空港に到着する必要があるため、10時頃到着出来るように早起きして向かう。

特急の電車内はガラガラで、ずーっと座って行けた。爆睡。

第二ターミナル駅に到着した時に慌てて起きて降りようとしたら、隣に座ってたお爺さんにトントンと肩を叩かれる。

「?」

「座席に落ちてますよ。スマホ。」

「あっ!?」

「死ぬところでした…ありがとうございます…」

僕が座席に落としていたのは自慢のiphone7 plus 128GBである。

親切なお爺さんに助けられ、事なきを得たのであった。良いお爺さんだな…。どっかの国のアホは「神様ありがとう」などと言って懐に入れるというのだから、いやぁ、ほんと助かった。

朝からとても良い気分に包まれた。

約3時間半のフライトを終え、無事に台湾の桃園空港へ到着した。

しかしまぁ3時間半とは言えエコノミークラスは辛いな…。おまけに隣に座ってたデブのババアがまじで臭くて最悪だったし。歯槽膿漏の臭いがしてた。歯医者行けよ全く。

辛いフライトを乗り越えて入国手続。

さすがに海外旅行は4カ国目という事もあって、スムーズに行けた。

以前、1人でタイに来た時は入国カードの書き方がわからずに半べそかきながら1時間くらいアタフタしてたのが懐かしい。

空港から出る前に色々と手続き。

両替とSIMの契約。現在のレートは1元=3.66円くらい。つまり日本の1万円は3,600元になる感じ。

8万円を台湾元に両替したんだけど、レートは0.264、手数料30元、結果的に21,154台湾元になった。両替しただけで大体2,500円くらいどこかに消えていることになったが、まぁいいか。

あとは以前に行った中国の上海で余ってたお金も全て両替して、今回の旅行の軍資金は25,000台湾ドル=約9万円といったところである。十分すぎるね。まぁ夜のお店にも行きたいので、これくらいないとね。

スマホを使えるようにするためSIMも契約。5日間LTE使い放題で400元(1,450円)。後々気づいたが、台湾の回線業者にも複数あって、その中で一番速度の遅いところと契約してしまったらしい。

まぁどこでも10mくらい出てたから別にいいんだけど。

空港から台北市に向かうには色々な手段があって、タクシー or バス or 電車(MRT)を使うかなんだけど、電車に興味があったので電車で向かうことにした。

その前に腹ごしらえ。

おでんぽい感じだけど、色が全然おでんには見えないが、おでんらしい。

ちょいピリ辛のおでんだった。

うまい!とまでは言えない。僕は日本のおでんのほうが好き。

MRTとやらでホテルまで向かう。

数年前に出来たばかりの電車なのでかなり綺麗。日本のそれと殆ど変わらない。

それと乗り降りの仕方も基本的に日本とほぼ同じで、乗る人は降りる人が全員降りるまで基本的に待っている。台湾の民度の高さが伺える。以前行った上海とはまるで違う。これが民度の差ってやつか。

まぁ日本でもたまに我先に席に付きたくて降車する人をかき分けて乗車するゴミもいるけどさ。

一々切符買うのは面倒くさいので台湾版SUICAを買っといた。

乗り換えすること3回、約1時間40分の電車を乗り継いでホテルの最寄り駅に到着。17:30頃だったか。

残念ながら台湾は大雨だった。

滞在先はここ。

ホテルは非常に素晴らしい。四つ星ホテル。一泊大体7,500円くらい。

最上階の15Fの部屋だった。文句無し。駅とほぼ直結ってこともあって超満足。

ちなみに「パークシティホテル」ってところでした。個人的にはかなり満足度が高いので、次回旅行するときもここにするかもしれない。

雨の中、早速お出かけ。

時間も時間だったので、初日の今日はサウナと「晴光市場」ってところの屋台で地元の人が食べる食事を楽しむことに。

向かった駅は「中山園」とかいうところ。雨が強かったのでタクシーを使った。355元(1300円)。台湾のタクシーは日本よりも安くて、大体半額くらい。

サウナは最も有名な「金年華三温暖」というところに行った。大人の男性向けのサウナ。4200元(15,000円)。詳細は省くが、遊びよりもサウナ自体が中々良かった。30分くらいマッサージしてくれるし。

20:30頃にサウナから出たのだが、外は雷もなるくらいの土砂降りへ…。

どうも台北は翌日以降も雨らしい。なんてこったいだよ。神の野郎ふざけやがって。回し蹴りするぞこのやろう。

20分くらい歩いて晴光市場に到着。夜市ってやつ。

がびーーーーーーん

大雨だからか殆どのお店は閉まってた。

まぁ夜市は後日におあずけってことで。これも1つの思い出である。旅はトラブルのときのほうが思い出になるっていうしね。

晴光市場の屋台で食事を。

大雨だったけど普通にやってた。台湾は外食文化らしく、殆どの人が外食するらしい。

個人的に観光客向けのレストランには入る気がしなく、どうせなら現地の人が食べるような屋台で食べたい。

まずはチャーハン。超大盛りで60元(210円)。味はそこそこ。

好きかと聞かれれば、好きではない。

お次は牛肉麺(100元)とモチモチの水餃子(60元)。

牛肉麺はハッキリ言って口に合わなかった…。なんかコクが薄いっていうか、なんというか。

水餃子はニンニクが効いていて、食感はモチモチで中々美味しい。物凄くニンニク臭くなるのが欠点だが、美味しかったなり。げぷり!

しかし台湾には日本人がそこらにいて、正直旅行の雰囲気ぶち壊しだったんだけども、たまたまかもしれないが屋台で食べた時は現地の人しか居なかったのでとても良かった。

大雨の中、異国の屋台で1人で食事する、なんてのは中々貴重な体験である。


食後は1時間半くらい大雨の中プラプラと散歩していた。

異国の地の散歩ってまじ楽しいんだよね。

「僕は今 台湾にいるんだなぁ」

という感覚をずっと味わいながら、大雨の中、台北市を彷徨っていた。

我、彷徨うハゲ侍なり!

ということでホテルには22:30頃付き、おやつに買っておいたシュークリームを食べたところで力尽き、23:30には床に付いたのであった。

明日は晴れるといいな…。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク