上海旅行三日目 帰国日

0時半に寝て7時に起床。

本日は帰国日。フライトは13:50と余裕があるので、11時過ぎまでホテルでダラダラと過ごしていた。ブログ書いたりパズドラやったり。

11時30頃、チェックアウトをしてタクシーで空港へと向かう。

タクシー代はずっとマルボロさんに出してもらっていたので、最後くらいは僕が払ったのだが、最後の最後というのにボッタクられてしまった。

ホテルから空港まで38元(650円)だったのだが、100元渡したところ、62元戻ってくるところが52元しか渡されなかったのである。10元(170円)足りぬ。

タクシーのおやじに170円ボッたくられたことにすぐ気づいたが、あとは帰るだけなのに嫌な気分になるのもアレなので何も言わなかった…。まぁ170円だしいいや…。

タイでもボッタクられ、中国でもボッタクられるとは、きっと僕のなめられやすい顔が影響しているのは間違いないだろう。くそったれが!

さよなら上海。

空気はクソ汚かったし、歩きタバコだらけだったし、ネットは満足に使えないし、食事は口に合わないし、交通マナーは最悪に悪かったけど、なんだかんだで来てよかったとは思う。まぁ二泊三日でお腹一杯だったけど。

そういえば「中国人はそこらへんにツバを吐く」と中国に数年住んでいた知り合いが言っていたけど、上海が都会だったからかそんなことはなかった。タクシーの運ちゃんくらいかな。

まぁもう上海に来る機会は僕の人生においてはなさそうな気もする。

夕方17:00頃、羽田空港に到着した。

時期が良かったのか、行きも帰りも飛行機内は大分空いていて、エコノミークラスなのに快適なフライトとなれて大変満足した。機内食もうまかったし。

しかしあれだね、やっぱ日本の空港の質はすばらしいと思うね。トイレ含めて全体的に綺麗で清潔だし、お店も満足にあるし、ご飯はうまいし、サービスが良いしさ。

今回の旅行をともにしたマルボロさんとは空港で別れた。

帰宅ラッシュの時間に電車で帰るのだるいなーと思っていたら、偶然にも自宅近くまで行く高速バスが10分後にあることを目にし、しかも車内はたった5人しかおらず、超快適な帰宅となれた。

今回の旅行は総じて移動には恵まれたな…。

【使った金額】

  • 飛行機+ホテル:60,122円
  • 人民元に変えたお金:60,000円
  • 移動代:3,405円

合計で123,527円ほど。

大人なお店には2回行き、約35,000円ほどかかったかな。食事には約5,000円、他細々したものとか。お酒は一滴も飲んでいない。

人民元の余りが日本円にして1万円くらいあるけど、両替するのめんどくさいので持っておくことにしよう。

img_0364

夜ご飯は。かつ屋にて。

ああ…うめぇ…。

値段分の価値があると判断したものを注文して期待通りの食事ができるっていうのは改めて素晴らしいことだと思った。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク