苦手な人がいなくなった

エンジニアの大先輩と一緒に仕事。その先輩とは数日前に僕がキレそうになった先輩のことである。

その先輩との接し方もだいぶ慣れてきた。

怒るポイントは、仕事の内容をよく調べしなかったり、検索すればすぐに出るような答えを気軽に聞いてしまうとかなり怒るってことだった。先日、かなり怒られたのはそういうことだったようだ。

反対に、しっかりと準備し、それなりにこなせばちゃんと接してくれる。

休憩時間は話を盛り上げてくれるし。基本的に聞き専門の僕と相性がいいかもしれん。

多くの人が「気難しい」とか「気分屋」とかいうけど、ここ数日一緒に仕事してわかったことは、意外と人間ができてる人だな、ってことだ。人の悪口も言わないし。

前までは苦手意識があったが、ちゃんとした人だということがわかって意識が変わったな。

苦手な人がいなくなったのはでかいぜ。なんか乗り越えた感じがある。

前の職場のように誤字脱字をグダグダいう細かいキモいのもいないし。

レベルの高い仕事もやる気があればやらせてくれるし、まだまだ頑張れそうだな。

てか環境がめちゃくちゃいいんだよな。

ITの上流工程もやらせてくれるし。

上流工程には縁がないと思っていたのに、まさかこんなチャンスが巡ってくるとはな。

少しずつ考えが変わってきて、「お金をもらいつつ勉強ができる」って思うようにもなってきた。良い環境に巡り会えたもんだな。


夜は知人が泊まりにきてくれた。

明日から3連休。早い一週間だったな・・・。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク