合コン1万円 女性2000円

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

合コンのお誘いを頂いた。

お誘いを頂けるのは嬉しいことなのだが、費用を知って驚愕した。

なんと男側が支払う額は1万円で、女側は2000円だなどと、とんでもない事を言ってきたのである。

即断即決。僕は「行かない」と返事してこの話は終わった。

お誘いを頂いた際に女性の参加者は30代前半~40代前半と聞いていたので、男側とほとんど一緒である。むしろ男のほうが若いかもしれない。

「1次会で3,000円か4,000円…出しても5,000円くらいなら行ってもいいかなぁ!女性側は3,000円くらいかなぁ!」

と思っていたので、予想を大きく裏切る1万円を提示された際は、吾輩は若干の怒りさえ覚え、しまいには軽い偏頭痛に見舞われてしもうた。

ありえんだろ。

つーか、20代女子と合コンって話になっても1万円なんか払えるわけないじゃん( ´゚д゚`)

気になる子にだったら全額おごるけどよ。

どこの馬の骨ともわからぬ奴らに1万円を支払い、これで合コンが詰まらぬ物になろうものなら、絶望の淵に立って迷う日もあるでしょう。

夢に架かる虹の橋、希望の光の矢、愛を包むオーロラのカーテン。

その全てが嘘っぱちに見えて自分を見失ってしまいますよ。

40歳のおっさんが20代前半女子とご飯して1万円払うってのはまだわかるけど(やらないけど)、同世代同士で合コンなら、出しても男側が6、それか5:5だよな。

まじ意味わからんかったわ。

…( ´゚д゚`)


朝方に仕事を終えて帰宅。

夜勤明けはよくマックグリドルを食べる。肉が甘いパンにサンドされたやつ。

これまじうめーんだよなぁ(*´Д`*)

これ2個とコーヒーを食し、朝風呂に入って布団に入り、YOUTUBEで犬の動画をみながら眠りにつく…小さな幸せを感じる瞬間である。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク