激安焼肉店は魔界だな

友人と激安焼肉を食べに行った。

ソフトドリンク飲み放題付きで2,300円と異常な安さだったのだけど、クソまずくて最悪な食事となってしまった。

数年前に行ったときは不味くは感じなかったのに、僕の舌に変化があったのだろうか…?

どの肉も不自然な弾力があって、またしつこい肉の油?が口の中に残るしで、腹が減っていた割にどの肉を食べてもおいしく感じられなかった。

唯一おいしいと感じられたのはバターコーンである。それ肉じゃねーし。

もう行かない。焼き肉チェーン店は最低でも牛角以上じゃないともうだめだな…。

それか宅飲みしながらスーパーの薄っぺらくて安い肉にエバラ焼肉のたれをぶっかけて食べるのが一番いいんだけどさ。

それにこの激安焼肉店は客層がゴミ屑だった。

とある客は食べ放題の時間を過ぎたのに帰ろうとせず、店員が時間ですと言いに行ったところ、

「普通は5分前くらいに時間を言いに来るだろ!!」

「まだオレのライス残ってるじゃん!?どうしてくれんだよ!!!」

「これわ~~~~本社にクレームだな!!!!」

…などと、意味不明な論理でまくし立てていた。

ラグビー部っぽい体つきの若い店員さんが論理立てて説明するもゴミ客側は聞き入れず、ひたすら意味不明な論理で不平不満を喚き散らし、「このライスがまだあるじゃん!!!ライス食うための肉が足りねーよ!!俺はお客様だぞ!!!!」と只管に繰り返していた。めちゃくちゃでかい声で。駄々をこねて喚き散らす三歳児と何ら変わらないじゃないか。

諦めた店側はその残ってるライスを平らげるだけの肉を差し出したようだったが、いやはや、絵に描いたようなゴミがいるもんだと思った。激安店は魔界だな。

メルカリにもこういう意味不明な論理を振りかざす奴いるけど、こういうやつらってどういう思考回路をしているんだろう。同じ人間とは思えん。人間未満というより、猿未満である。


明日は前の会社の同僚にテニスをしようと誘いを頂いたが、色々と身辺整理でやることがあるのでお断りさせてもらった。

なんか日々忙しい。そろそろ落ち着きたい…。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク