母の日のプレゼントは財布にした

そういえば母の日に何もプレゼントしていなかった。まぁしたと言えばしたんだけど、iphoneの操作本をあげた程度だった。

まぁ誕生日も近いこともあって、母へのプレゼントとして財布を買ってあげることにした。

お値段25,000円くらいの文庫屋大関の洒落たやつ。

でも僕が選んで「これじゃないなぁ」みたいになるとプレゼントする僕も凹んでしまうので、母に選ばせることにした。サプライズは僕には無理だしさ。

母は文庫屋大関の財布をえらく気に入ったようなので、あとは時間をかけて選んで貰おうかな。


色々と所用を済ませた。身辺整理はほぼ終わった。すげー疲れた。

ちょっとしたものを売却しに質屋に行ったら明らかに関わっちゃいけないような人と店員が揉めてた。揉めてたっていうよりただただ延々と店員に難癖をつけてて、興味本位で耳を傾けていたら論理のかけらすら無く、ああ、これは話が通じないやつだ、って思った。

ビジネスtoコンシューマの辛いところだと思う。

会社対会社だと基本的には一定の秩序が成り立っているからね。まぁ危ない会社もいくつか見てきたけどさ。


今後、リアルタイムすぎる話とかお金に関係するような記事は諸事情によりnoteで書いていくことに決めた。ある程度読者さんを絞っておきたいので。

まぁとは言えこのブログがメインなのは変わらないので、今後も今のクオリティは保つ予定だけどさ。ってまぁ元々手を抜きながら気楽に書き続けているので低クオリティなわけだけど。

なのでnoteのほうはプラスアルファ的な感じで書いていこうと思う。

来月くらいから書いていく予定っす。多分。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク