年末に落ちるとは

昨日は少し残業して帰宅したら20:00頃だった。

資格試験の勉強をする必要があったので勉強しようとしたのだが眠気が強くて全くできず、一旦仮眠とってからやろうとして電気つけたまま眠りにつき、起きたらAM3時になってた。

そこからコーヒーとか飲みつつ、音楽聴きつつ、だらだらと6時間くらい勉強し続け、ある程度まで仕上がったのでいざ試験を受けてみるも、なんと、なんと、なんと、…あと1問足らずってところで落ちるという最悪な状況に陥った。

肩からがっくりと崩れ落ちたよ。

まぁ合計で10時間も勉強してないからそりゃ落ちても仕方ないんだけど、よくよく見返してみると試験直前まで覚えてた単語が試験のときに思い出せずで、それさえ思い出せていれば天国だったのにと思うとどうしても悔やんでしまうよ。

落ちたせいで日中はずっとイライラしてしまった。ご飯も食わずに勉強してたしさ。年末だってのに何やってんだかって感じだよ。

年明け早々に受けて早いところ合格しちまおう。

それまで勉強し続けないといけないってのが辛いんだよな。

勉強っていうか、記憶を一時的に留めておくだけの意味のない詰まらない反復作業をし続けないといけないってのがしんどくてだるい。

およそ15時間はこれで吹き飛ぶ。休日2日くらい消えるようなもんだよ。はーぁ。まぁ詰めの甘い僕のせいなんだけどさ。

昨日食ったご飯。

今日食べたご飯。

世間は仕事納めかな。僕は明日まで。終わったら実家に帰省してもいいんだけどどうしようかな。母は帰ってくればと言っていたけども。もう少し考えよう。

東京に残るとしたら4日までずっと1人だ。誰とも会う予定は無い。

1日だけ会社の人から誘われたけど、なんとなく気が乗らなかったのでお断りさせてもらった。

1人で過ごす年末も悪く無いっちゃないんだけど、テレビを持っていないので年末の空気感ってのを感じながら過ごせないんだよね。年末はテレビ見てると寂しさ紛れるっていうか。

…まぁ実家帰っておいたほうがいいかなぁ…。先週帰ったばかりなんだけども…。どーしよかな。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク