松屋のセパレートってなんだ?

松屋にて、いつものメニューである牛丼汁だく頭盛りとサラダセットを食べていたら、独り言のめちゃくちゃ多いオジサンが券売機に立って3分くらいあーでもないこーでもないとブツブツと言いながら選んでいた。

3分後、ようやく食べたいものが決まったようで、店員さんに注文カードを渡した。

「あっ!ネギだくで!それとセパレートで!!」

…せ、セパレート? ????(´・ω・`)???

独り言のめちゃくちゃ多い薄汚れた感じの服装の変なおじさんが英語を使っていて何いってんだ!と思っていたら、店員さんに通じていたようだった。

どういうことだ?汁だくみたいに裏メニューみたいなもんがあるのかなと思ってセパレートをぐぐったら、

  1. 一組のものを各部分に分けたもの。

     「―コース」(走者ごとに区分された走路)

…ああ、なんだ、肉とご飯の器を分けるって意味なんだなと理解したのであった。

クソッ!セパレートという単語を知らなかっただけだけど、あの変な独り言の多いオジサンに負けちまった!!!クソッ!!!!

と変な劣等感を抱いてしまった。

多分僕はあのおじさんに対し、無意識に下に見ていたからそんな感情を抱いたんだろうなと思ったのであった。


肌荒れ地獄がまたやってきた。大人ニキビが3つもできやがった。

まぁ確かに昨日ケーキを2個食ったりして、夜にはプリンまで食ってしまったし、当たり前っちゃ当たり前か…。

さて、資格の勉強しないと。2日しか勉強する時間がないや。あー。。。間に合わんかもなぁ。。。ふう…。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク