孤独耐性持ちの個体

実家帰省して4日目か。

雨が降っていた。

明日から仕事なので東京に戻らなければならないのだが、帰るのがめんどくさいのと、布団に入ってダラダラしていたかったので、ギリギリまでだらだらゴロゴロしていた。

YouTubeみたり、グーグルのおすすめ記事とかみて無駄に時間を消費してた。

昼ごはん。

うめーーーー。

あとなんかすげー濃厚なミカンとイヨカンのハイブリッドのような高級なやつを貰った。

肉がブリブリで食感が良くて、肉汁も濃厚な甘さと程よい酸っぱさがあって最高にうまかった!

一個100円もする高級品らしい。こんなもん食ったら安いミカン食えなくなるよ。まぁ食うけどさ。

東京には夕方頃帰った。帰りたくなかったけど。

僕はやっぱ誰かと過ごしていた方が心が安定する。

僕は一人は好きだけど寂しがりやな性質である。これは中々厄介な性質だと思う。

ヒトの中には、独りぼっちでも全く孤独感を感じない孤独耐性持ちの個体っているじゃん。

凄まじい耐性だよな。寂しいという感情が無いってことでしょう?もしかして強化人間なのかな?

僕に孤独耐性が備わっていたら、きっと独身でい続けただろうなーと思う。

でも僕の場合、自分の心と向き合ってみると、やっぱ寂しさをよく感じていることがままあるんだよね。

僕にゃー孤独でいるってのは無理だわ。死ぬ。病気になる。もしかして乾癬にかかったのも寂しさが影響してんのかな。知らんけど。

夜ご飯に弁当を作ってくれた。めちゃうまかった。

おにぎりに卵焼き、あと適当なおかず。弁当はこんな感じでいい。簡単で安くてうまい。完璧だ!

明日から連勤。クソだる。。。はー。クソだる。。。。はぁぁぁぁ。。。。。。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク