定価4万円のルーターを買っちゃった。wifi6最高だわ。

昨日の先輩の大チョンボの件で案の定、話題になっていた。

女性社員の間では注目の話題だったようだ。

「キイテキイテ」

「ナニナニ ナニガ アッタノ」

「Aサン ヤラカシテ スゴイコトニ ナッテタ」

「エエエエ」

「ヤバイ ヤバイ」

なんとなく、あの先輩と女性社員達とは折り合いが悪いようにも見えていたので、なおさら面白いのかもしれない。


我が家に最新規格のwifi6機器が増えた。

iphone12、最新のパソコン。

それに今後購入する機器のほとんどがwifi6になるし、無線に接続する機器が増えまくってきたので、ハイエンドなルーターを買いなおすことに決めた。

安心・安全のNEC製。フラグシップのAM-AX6000HP。定価は4万円である。↓です。

我が家ではネットに接続(ルーターに接続)する機器がめちゃくちゃ増えたんだよ。

奥さんと合わせて、スマホ3台+テレビ2台(無線)+OKグーグル+アマゾンスティック2本+ニンテンドースイッチ2台+ipad…。

少なくとも常時10台以上がネットにつながっていて、以前使用していた安価なルーターの同時接続数は10台までだったので完全にキャパオーバーしてたんだよね。

それにwifi5だと同時接続数が多いと速度が下がってしまう仕様ってこともあるので、同時接続数が多くても速度が下がりづらく、むしろ速度があがり、そしてより安定し、子機の消費電力も下がる…、次世代の製品を買うことに決めたのだ。

AX6000HPなら同時に接続する機器が36台までOKなので、だいぶ余裕があるかなと。

奥さんを説得するのは中々大変だったよ…。

「これ!まじでいいものだから!今後のこと考えても買ったほうがいいって!!」

「ワカンナイ(´・ω・`)」

「wifi5からwifi6でいろいろ変わったんだって!これとかあれとか!なんでわからないかな!!」

「全然わからない(´・ω・`)」

「(;´Д`)…」

「?(´・ω・`)?」

我が家は次世代のIPV6接続をしているので、ゴールデンタイムだろうが夜中だろうが、安定して500Mbps以上を叩き出している。

これはwifi6のノートパソコンでのネット速度を計ったもの。

wifi5の無線だとどんなに良くても300Mbps前後だったものが、最新のwifi6機器にしたおかげで450Mbpsにまで向上したよ。爆速である。

レイテンシ(遅延)もほんの少し減少したので、あらゆる面で以前のルーターより性能が向上してとても満足だぜ…。

色々買いまくっててお金大丈夫なのかという声が聞こえてきそうだが、奥さんとの共有のお財布は着実に貯蓄できてきているが、僕個人の貯蓄は減り続けている…。

まだ…いけるさ…。

近々、パソコンの新しいパーツが出る(ryzen5000番台と、6000シリーズのグラボ)のでまた数万円ぶっ飛ぶのと、PS5も絶対に買うのでこれまた5万円ぶっ飛ぶが、まぁ、なんとかなるだろう。

夜ごはんは僕の大好物、ユーリンチーを作ってくれた。

激烈ウミャッス!!!!!!!!!!!!!

これタレもすべて自作なんだよ。まじすげえうまい。

さて10月ももう終わりだね。

あと2か月で激動の2020年が終わるのか…。はえぇな…。

コメント

  1. 一ゲット より:

    一ゲット!

  2. 匿名 より:

    これは貯金できていると言って良いのだろうか??

  3. 匿名 より:

    だらごろ家としての貯蓄は貯まっているので、半分OKです。