断捨離で何もかもを処分した。4kテレビもさようなら。

20160316002

知り合いの伝手を使ったりして、色々と売却しまくって、

20160316001

こんな感じにまでなった。

4kテレビは昔からのネットの友人へ売り、オーディオセット等も処分価格で。コタツや空気清浄機は欲しいという友人がいたのでただで譲った。他にもカラーボックスとか細々としたものも処分している。

他にPS4やメタルラック、ベッドも写っているが、これらも近々処分予定である。服も、靴も、何もかも断捨離する。高かったユナイテッドアローズのモッズコートも、ビルケンの靴も、1度も使用していないものは全てただで譲る予定。

最低限の家電、布団、衣類、ノートパソコン以外は処分する予定。この際だから生活に必要のないものは全て捨てようじゃないか。僕の場合、究極的にはノートパソコンとネットさえあれば娯楽のほとんどを満たせるしね。そのうち僕もミニマリスト名乗れるんじゃないかな。知らんけど。


ちなみに某格安引越し業者に電話で見積もりを依頼した際、電話に出たおばさん(声から40後半~50前半と推察される)が初めからスーパーアングリーモードでとても気分が悪かった。

何度も突っかかるほどの早口かつ超食い気味に話され、こっちも釣られて焦った感じの会話になってとても気分が悪かった…。クソババアめ!

休日なのにイライラさせやがって!!

むかつく!!!!

ちなみに繁忙期だからか、引越し業者の殆どがボッタクリ価格に跳ね上がっている。年末にアーク引っ越しさんにお願いしたときは25,000円程度だったが、今月末で依頼したら8万円とか言われてしまった。どういうことだ!?と思って他の業者に連絡しても軒並み10万円近い価格を提示された。僕は繁忙期を舐めていたようだ…。

…そんな中、赤帽の引越センターに依頼したところ、日にち時間指定でなんと16,000円という激安価格を提示して下さった。僕は目を疑った。とてもありがたい超良心価格だったので、もちろん依頼した。引越しはやっぱ赤帽だなぁ。

まぁ、荷物の搬出・搬入を手伝うのが条件になっていたりはするが、ベッドは捨てる予定だし、大きなものは冷蔵庫と洗濯機程度だし、最近ジムで鍛えている僕にとっては余裕しゃくしゃくである。フフ…。

今回の引越しにかかる費用が大体わかったけど、今日はちょっと疲れているので、明日また書こうと思う。

20160316b001

色々荷物を友人に譲ったり処分を手伝ったりしてもらったあと、ビックリどんきーで食事をした。

午前中にジムで筋トレをしたこともあってかなり腹が減っていたので、なんと600gもある横綱ハンバーグを食べた。超満腹になった。肉汁たっぷりでとてもうまかったよ。

しかし忙しい1日だったな。朝から晩まで動きっぱなし。明日はゆっくりしたいところだが、荷物の整理や引越し手続きの諸々をやらなければならないので、朝から忙しいと思われる。ふう、引っ越しは疲れるな…。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク