転職活動をしたり、ジム行ったり、パンツ捨てたり

朝の8時に起床。早起きし、これまでに貯めこんだダンボール、その数100あまりを全て捨てた。まとめるのも捨てるのも重労働であった。今後は溜め込まずに捨てよう…。こういう資源ごみって、いつどうやって捨てるのかをよく忘れてしまうんだよな。

朝食にチーズトーストとプロテイン牛乳をかっ食らってスポーツジムへ。筋トレ1時間、有酸素運動を40分行う。

ベンチプレスをやっていたら右肘にビリリッと違和感発生。普段はなんともないが、重いものを持って曲げた時にビリッとした軽い痛みが走るように。明らかにベンチプレスが原因っぽい。まぁ普段は痛みがないから支障はないだろう。多分。放置する。

ジムの後に転出証明書を貰いに行くか迷ったが、疲れて眠気が強かったため行かなかった。面倒くさいが明日いこう。

20160322003

ほぼいらないものは捨て終わった。パンツもお気に入りのユニクロのエアリズム以外は全て捨てる。エアリズムが5枚くらいあるのでそれを着回せばいいかなと。

画像のパンツは3年か4年もののくたくたになった物。穿き心地もエアリズムに比べれば雲泥の差で殆ど履いていなかったので捨てた。下着もお気に入りのもの以外は買わないようにしようと思う。


昼寝をした後に軽く転職活動を。履歴書と経歴書をそれなりに仕上げた。今のところ5社に送付したが、さて、どうなるか。送付した先は名前を聞けば誰でもわかるような有名企業なので、低学歴で転職回数の多い僕が受かる確率はかなり低いが、そのくらいじゃないと今の会社から移るのはマイナスになってしまうので仕方がない。僕は会社が嫌だから辞めるのではないのだ。

ちなみに僕は新卒で入った会社を1ヶ月で辞めた過去がある。

新卒時代(ブラック企業の時の話。21歳。)
新卒で入った会社の話しです。 この会社は超ブラックすぎて1ヶ月ちょっとで辞めてしまいました。 ちなみ...

入社から3ヶ月は試用期間なので、試用期間中に辞めたことになるわけだが、わずか1ヶ月で辞めた会社を履歴書に書くかどうかは転職の度に悩んでいた。でも今日ネットで検索したところ、試用期間中に辞めた会社に関しては特に書かなくても問題にはならないことが判明した。

書いたら問題になるのは重大な偽り(例えば医者ではないのに医者と書くとか)くらいであって、試用期間中の退職程度なら書かなくても期間を偽らなければ問題にはならないということだ。ってことでちょっと安心した。1ヶ月で辞めた会社なんて書いたら心象悪くするしね。

転職か…。この活動が僕の人生にとって良い方向に向かうかどうかは神のみぞ知るわけだが、それでもやっぱり必要な活動な気がするんだよな。まともなところへの転職可能な最後の年齢の時に(と、勝手に思ってる)、不満を抱えながら働き続け、ブツブツ言い続けるのもなって思う。

【今日の食事】

朝食:チーズトースト、プロテイン牛乳

昼食:かんぴょう巻、ささみ唐揚げ、納豆

20160322001

夕食:ご飯0.8合、味噌汁、納豆、卵、漬物、ヨーグルト20160322002

食後:甘いコーヒー

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク