ネットゲームの煩わしいこと

たいていのネットゲームには所謂クランやギルドってのがあると思うけど、僕が今後入ることはまずないだろうなと思う。僕は煩わしいのがリアルでもネットでも大嫌いだ。

ギルド(同じ目標を持った組織、団体みたいなもの)ってのは大きなところに所属すると、ソロではとても狩りができないようなモンスターの強い狩場にいけたり、ソロでは手に入れられないようなアイテムを手に入れるチャンスが巡ってきたりと、それなりにメリットがあるとは思うけど、デメリットもあって、やれ初心者を手伝ってあげろだの、やれ糞くだらないイベントに参加しろだの、人間関係のいざこざだの、ストレス要素も満載なんだよね。

所謂「廃人」(現実を忘れてゲームにのめり込む人のこと)ってのはエラソーで気持ち悪いやつ多いしさ。

「戦争」イベントのあるネットゲームで大手ギルドに所属しているとより悲惨だ。

「会議」などと言うクソくだらない事に参加させられたり、美味しい狩場で狩りをしていたらギルド強化の名目で低レベル者を底上げしたいから誘ってあげて(つまり寄生させること)と言われたり、誰かが考案した糞つまらないイベント(2度目。あ、これは戦争関係ないな。)に参加させられたりと、もう惨憺たる有り様だった。

Linage2というネットゲームをプレイしていた時は、サーバートップのあるクランに所属していて、当時は4PCを使って超効率が出せるようになってからというもの、僕に寄生しようとログインするたびに声をかけられ、糞ウザったい奴等だらけで心底うんざりだったよ。

まぁ、それでもそのクランに所属していた理由は、「ボスアクセサリー」という、非常に強いアイテムを手に入れたい一心のみで入っていたわけなんだけどね。例えるなら、市場価格10万円のものが1万円で手に入れられたりね。

しっかしまぁデメリットが多すぎて煩わしいことこの上なかったぜ。

だからDiablo3でも僕が何かに所属するということはないと思う。

Diablo3だと、手に入れるべきアイテムの1つとして、昨日ゲットしたSET減リングがあると思うけど、それを持っていない人を対象に「チームで強力して手に入れてあげましょう^^」などと、気持ちの悪い人間がでてくるのは必至だ。

僕は、リアルでもネットでも、他人の足を引っ張るのも嫌いだし、引っ張られるのも大嫌いだ。僕はやっぱり一人が好きだなぁ。

まぁ、フレンドは歓迎だけどね。互いに足を引っ張らない仲のフレンド。

たまに気が向いた時に遊べるような。そういう、気楽な仲はいいよね。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク