SIMフリーのNexus5Xを買った

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

nexus5x004

Google純正のスマホ、Nexus5X(16GB)を買った。

値段はアマゾンの並行輸入出品者より36,000円ほど。

32GBと迷ったけど、写真は全てクラウドに保存するし、動画や本などは端末自体に保存していないので、5,000円安い16GBにした。

購入した目的は海外旅行用。現在使用しているdocomo版のiphone6だと海外のSIMカードが使えないので。

今後、最低でも年に1回は海外旅行していきたいと思うようになったこともあるし、どうせならばとSIMフリーの端末を購入したって感じ。

nexus5x003

Nexus5Xの売りの1つは指紋認証じゃないだろうか。やっぱ指紋認証は便利。利便性を大きく向上する機能だと思う。

あとは純正のスマホなので最新のOSをすぐにアップデート出来ることと、初期アプリが最小限になっていることがお気に入りかな。

比較検討した機種は他に3つあって、ASUSのZenfone2 Laser(25,000円)、Zenfone2 GO(22,000円)、HuaweiのGR5(33,000円)。どれもかなり悩んだけど、結局は性能が最も良くて、指紋認証もあって、最新OSが利用出来る純正のNexus5Xに軍配が上がった感じかな。

ちょっと使ってみた感じはかなり快適。やっぱ指紋認証あるのと無いのじゃ全然違う。結構気に入ったので、現在使ってるiphone6は売却するかも。そのうち格安SIM運用にして携帯代を下げようと思う。

現在はiphone6買った時の1年縛りの制約があるので、それが解けるまではdocomoのSIMで運用するつもり。

nexus5x001

フィルムは↓の頑丈そうなものを購入。

フィルムを貼る時は、買ってすぐの状態で、お風呂場(出来ればシャワーの後とか)で裸になって貼ると、気泡が入らずに綺麗に貼れます。

nexus5x005nexus5x002

1つ誤算があったのは電源コネクタ。形状を見れば分かる通り明らかに日本のモノではない…。どうもヨーロッパあたりのコネクタっぽい?

原因は並行輸入品を買ったからだと思う。しかもケーブルが新しい規格のUSB type-Cという物で、これまでAndroidで採用されていたUSBケーブルだと使えないんだよね。

仕方がないので、アマゾンで追加で下記のケーブルを買っておいた。まぁ安いから別にいいんだけど、本体と同時に買っておけばよかったなーと少し後悔。

まぁそんな感じ。海外でも気軽にネットに繋がれるのは良い時代になったなーと思った。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク