ディズニーリゾートへ泊まりがけで遊びに

img_0844

10年振りに東京ディズニーシーへ行ってきた。

ディズニー…今年行ってみたかったところの1つである。

正直に言えば、ディズニーに大した思い入れもなく、人間が作ったまやかしの商業施設だし、何の感動も無いんだろうな、なんて思いながら入場したんだよね。

事実、入場するまではテンションはいつも通り低いままだったし。

img_0845 img_0846

そんな思いは一瞬で消え去り、気づいたら本気で楽しんでいる僕がそこにはいた。

作られたまやかしとわかってはいても、ここまで精巧に作り込まれていたり、そこらからディズニーのBGMやスタッフの本気の掛け声なんてものを聞いていると、いつの間にかディズニーの世界にのめり込んでいて、日常を忘れて海外旅行にも似た非日常を楽しめていた。

ディズニーのことを侮っていたわ…。

今日のディズニーの日記も、いつもの旅行日記のようにケチをつけて終わるんだろうなぁ、なんて思っていたのにな。

ちなみに入場したのは18:00から。

夜だとナイトパスみたいなので安いんだよね。

4200円の入場料だけでアトラクションは乗り放題だった。

色々乗った。

一番印象的だったのはインディ・ジョーンズの「クリスタルスカルの魔宮」。

いやぁ、すごかったなぁ…。

一気にその世界に入り込んでしまったもの。来てよかったわ。

img_0856

20:00からはパレードをボーッと見てた。昔を思い出しながら。

最後にディズニーシーに来たのは10年ほど前で、当時は会社の後輩の浮気相手としてデートしに来たんだよね。

パレードを見終わった時にその女の子から遠回しに誘われたりしたんだけど、当時の僕は若すぎてそういう女性特有のサインを見逃してしまい、何もせずに帰ったんだったなぁ…、なんてことを思い出しながら見ていた。

まぁこれを日記に書くのも3度目な気がするけど。

img_0862 img_0864

月がまんまるの満月で綺麗だった。

満月をみるのも久々な気がする。なんとなく。

img_0843

どうでもいいが、知人がきもい装備をしていた。

こんな薄汚れたドブネズミのような物を3つも付けて、嬉し顔でディズニーシーを闊歩していた。

僕にはデスピサロにしか見えん…。

img_0835

img_0838

夜はディズニーシー近くのホテルで一泊。

壁紙がディズニーのキャラクターで溢れていたのが印象的だった。

明日は朝からディズニーランドへ行く。

仕事を完全に忘れて全力で非日常を楽しんでくる。

まじでディズニーを舐めていた。

こんなに楽しめるとは嬉しい誤算である。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク