一歩も外に出ていないクリスマス・イブ

朝方に仕事を終えて帰宅。

クリスマスイブだがどこへも出かける予定はないので、仕事から帰宅後は家から一歩も出ずにだらだらしていた。

朝食兼昼食のマーマレードをたっぷり塗ったトーストとミルクティーを食し、風呂に入ってパズドラを少しやってから布団に入り仮眠。

起きたら17:00になっていた。

クリスマスイブは寝ていたら過ぎ去っていってしまった。

ケーキもチキンも買っていない。

まぁケーキの類を食べるのは25日だろうから別に明日買えばいいか。

img_0952

夜はポテトチップスを食ったりしながらブログをイジったりしていた。

一般的に見れば虚しいクリスマスイブの過ごし方をしていると思われそうだが、今は全く寂しさを感じないな。

アクセス数稼ぎ目的で寂しい自分を演出するほうが得だとは思うが、僕はそういうことはしない。極力その時の心情をブログに表していきたい。

なんだろうな、クリスマスイブという感覚さえゼロなのは、テレビを見ていなければ外出すらせず、いつもどおりの過ごし方をしているからなんだと思う。

30代独身男のクリスマスイブの過ごし方
ベリークルシミマス。 クリスマスだが、そんなのは関係なく仕事である。 出勤前に健康診断に向かう。30歳を超えているのに身長が年々0.4センチくらい伸びており、今年は171.6センチだった。 体重は63.6キロ。去年は66キ...

去年も仕事で潰れていたようだ。「ベリークルシミマス」とか言っててワロタ。

僕はクリスマスイベントには縁がないんだよな。

子供の頃、まだ父親がいた時代に家族全員で七面鳥やらシャンパンやら大きなケーキを食べたり、弟と一緒にドラえもんを見ていたのが一番の思い出になっている。

それ以外の記憶がほとんどない。

ネットゲームにハマっていた専門学校の頃にリア充を装いたくて、「クリスマスにネットゲームにログインするかどうか」を少し考えていた記憶が少しあるくらいだ。

そんな感じ。

img_0950

夜ご飯はクリスマスらしさゼロの昨日の残り物。

汁はあまり飲まずに食したら、食後の気だるさが大分軽減されてよかった。

汁って飲みたくなるけど、飲んだら飲んだで塩分過多で体調が悪くなるから我慢が必要だね。

今日は眠れなそうだから深夜になるまで適当にネットサーフィンして過ごそうと思う。

明日は休み。ケーキやらチキンやら買って豪遊しよう。