アフロ田中を読んで昼寝したら1日が終わった

タイトル通り。アフロ田中の最新作を全巻Kindleで買って読み、あとは体調回復のために布団に入って3時間以上昼寝していたら真っ暗になっていた。

体調はかなり良くなった。昨夜は38.5℃あったが、早めに就寝して寝て起きたら36.8度と平熱に戻ることができた。

残る症状も軽い喉の痛みと鼻水が出る程度で、頭痛も悪寒も軽快していた。特効薬まじすごい。やっぱ健康体が一番だな…。

インフルの特効薬(イナビル)はウイルスの増殖期間である48時間以内に使うと効果が高いようなので(医者に聞いた)、インフルの疑いがある場合はすぐに病院に行くことをおすすめします。

5年前に発症したときは数日間苦しんだのにな…。医療の進歩はすごいね。


昔ハマっていた漫画の「アフロ田中」の最新作、「しあわせアフロ田中」を全巻大人買いした。

やっぱりアフロ田中は面白い。一気に全部読んでしまった。

アフロ田中は僕が23歳くらいの時に読みはじめて、その頃の田中(主人公)は高校を中退した20歳の若者だったんだけど、それから10年の歳月が経ち、僕は33歳、田中も30歳になっていた。

この漫画はリアルの時間に合わせて年を取っていくのが特徴で、田中や田中の友人達の人生が垣間見れて面白いのだ。

最新のシリーズでは初っ端から仕事を辞めてしまう田中。

長年勤めていた工事の仕事(正社員)で、先輩から職長(現場の責任者)をやらないか?との申し出に、

責任は…イヤだなぁ…。

自分より年齢も経験ある人の上に立つの…。面倒くさそ~~

などと言う辺り、共感する男性読者は多いと思う。僕もである。

というか、僕も最近そんなことばかり言っていた気がするし。

お前は僕か!っていうシーンが沢山ある。

そして30歳間近なのに、正社員で悪くない給料(と思われる)を貰えていた会社を唐突に辞めてしまう田中…。あれ…僕もちょっと前そんなことやりかけてた気がするぞ…。

この後はマグロ工場でバイトをして食いつなぐことに。まぁすぐに辞めてしまうんだけど。

田中はイケてない男だけど4つ年下の彼女がいる。

これはデートのシーン。デート場所は「お金がない」からという理由で、埼玉の実家近くにある汚い池で釣りになったようだ。デート場所を聞いた彼女は不満気だった。

そしてこの場で彼女は田中がマグロ工場も辞めてしまったことを知る。

この時田中は30歳。無職、実家ぐらし、お金無し、学歴無しと、結婚適齢期の将来を考える女性からは一切相手にされない男そのものになってしまっていた。

彼女は26歳。いわゆる結婚適齢期。彼氏の田中が無職になったことを知り、失望してしまう。

そしてこの後、田中に失望した彼女は、彼を突き放すことになるんだけど…、まぁ続きは漫画で読んで頂ければ。

…という感じで、女性目線の描写も結構あるので、男女共におすすめできる漫画だと思う。

はー面白かった。夜中にまた読み直そう。


昼食に食べたお好み焼き、残り物のケーキ。

食後、2時間くらいでお腹を下してしまう。トイレに7回くらい行った気がする。

具材に使ったキャベツとケーキの消費期限がどちらとも昨日だったので、それが原因だろうか…?

夜は鶏の照り焼き。

これが大失敗だった。煮詰めすぎたからか焦げてしまい、苦味が強くでてしまって、ハッキリいってマズかった。半分以上捨てた。この中で一番おいしいのは納豆だった。

今日は総じて食事に恵まれない一日だった。

熱は完全に下がったので明日はマスクして出かけよう。食料も尽きたし、散歩も兼ねてスーパー行ったりコンビニでコーヒーでも買おうか。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク