真面目に仕事する習慣をつけるか

仕事は真面目にやって必至に覚えている。

どこでもそうだと思うが、興味があって覚えやすい事と、事務的でそこでしか通用しないクソつまらないルールを覚えなくちゃいけない事とがあって、後者の時は脳が覚えるのを拒否しているのを無理やり抑え、記憶を定着させるために反復して覚えなくてはならないのが辛いところだ。

真面目に勉強する、という習慣をつけられるよう頑張ってる。

習慣化が攻略の鍵だ。自分のね。

あとちょっと困るのが若くて綺麗な女性がいるのが厄介である。なぜかって言うと気を使うんだよね。

色々ケアしないといけないしさ。おならだって、わざわざトイレまで行ってから「ぷすぅ…」としているくらいだもの。はーめんどくせ!

まぁ今のところ「嫌な奴」がいないので助かってる。環境的にはかなり働きやすい気がする。当たり前だけどパワハラもモラハラもない。

環境的には恵まれてると言えるだろう。まぁ…夜勤あるのが辛いけど…。

夜ご飯は松屋。

そういえば以前の職場よりも歩く距離が大幅に増えて、これまで1日に5000歩程度だったのが今では1万歩にまでなったので、自然と痩せられそう。

疲れるけどメリットでもあるかもしれない。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク