ウインドウショッピングしていたら20万円以上使ってしまった

朝の6時に起床。相変わらず隣の雨戸を開ける音で起きる。まぁ早く寝るから別に目覚まし代わりと思えば良いんだけど。

体調は悪いが、月に1度の歯列矯正の調整の日だったので朝から新宿まで向かう。午後は遊ぶ予定があったのだが体調が悪いためドタキャンさせてもらった。

パパっと調整してもらい1時間かからずに終わる。

歯をいじられる前に顔にタオルを乗せられるので目をつぶっているのだが、次第に眠気が強くなってきて半分寝た状態で調整してもらっている。

1度完全に眠りに入ってしまって自分のイビキで起きたこともあったな…。

下顎の歯も矯正がスタート。上顎の歯は少しずつ綺麗になってきた気がする。しかし、装着したばかりの装置が頬にあたっていたい…。早く慣れたいところ。

その後は真っ直ぐ家に帰って静養していようかと思っていたのだが、時間が立つに連れて復調してきたのでドタキャンをさらにキャンセルし、やっぱり遊ぼうってことに。

遊ぶ時間までは余裕があったので新宿のビックカメラでテレビをウインドウショッピング。

やっぱり4kのテレビはいいなぁ…折角広い家に引っ越したし、大きなテレビでディスカバリーチャンネルとかみたいなぁ…なんて思っていたら店員さんが寄ってきて好条件を示してくれる。

まぁ結論から言うと写真の50インチの4kテレビを14万円で買っちゃったわけだけど…。…hehehe…。

価格ドットコムの最安値のお店より実質的に1万3千円くらい高いんだけど、ビックカメラの安心安全高品質の5年保証がついて、しかも既存のテレビのリサイクルまで行ってくれて、というサービス付だったから、その分の価値はあるかなと思って。

ソニータイマー発動で55インチのテレビが死亡した
ソニータイマーが発動し、テレビがぶっ壊れた。 2013年2月に16万円近く出して買った55インチのテレビだったが、わずか2年と8か月という若さでこの世を去ったのであった。テレビは最低でも5年くらい持つもんだろうと勝手に思ってた...

もうね、こういう経験があるのでテレビのような高級品を買うときは絶対に長期保証をつけるって決めてるのよね。

43インチの4Kテレビ43UF7710 を買ったのでレビュー※追記あり
SONYの55インチテレビ、KDL-55HX850が3年持たずにぶっ壊れた為、急遽テレビを買い替えた。 買ったのはLG電子製4Kテレビ、43インチの43UF7710。 大型家電を買うときには5年保証は必須だと勉強...

それと今回買ったモデルはシャープなんだけど、やっぱり買うならシャープかソニーか東芝かパナソニックって決めているんだよ。

以前、世界トップシェアとかいうLG電子の4Kテレビ買ったらゴミすぎてすぐに手放した事があってさ。やっぱ実績のある日本メーカーが間違いないかなっと。

倍速機能付とかほざいてたけどガクガクガク!!ってブレすぎてないほうがマシってくらいだったし。やっぱりテレビは国産だよね。まぁシャープはもう台湾傘下で、僕の買ったモデルのパネルは海外パネルなんだけど…。

ちなみに店員さんとの交渉はアマゾンの金額をもって交渉してた。

アマゾンも最近は保証に力入れてるのか、購入金額の5%くらいで保証に入れるみたいだ。

それに既存テレビのリサイクルもしてくれるってこともあったり、アマゾンのゴールドカードを持っているのでポイントが2.5%もつくこともあって、ぶっちゃけアマゾンで買ったほうがトータル的に2,000円くらい安かったんだけど、まぁビックカメラは信用できるし日本的な会社ってこともあってビックカメラで買った感じだ。

どうでもいい話だけどビックカメラとヨドバシカメラは好きだからアマゾンに負けずに頑張ってもらいたいところ。

アマゾン、最近は保証を手厚くするようになってきてて、家電量販店の強みだった部分まで侵されてきてて本気でやばいんじゃないか、って思うもの。

 

知人と会って遅めのランチ。うまくて豪華な食事。最近は食事にかける金額が跳ね上がっている。1年前の2倍にまで達する勢い。

ぷらぷらっとスタバで雑談したりまったりしたり。

この右側のフラペチーノとかいうの超甘い。粘度の低いマックシェイクって感じ。

夜に横浜のニトリへ。

横浜のニトリの品揃えは素晴らしい。以前から欲しかったソファが多数展示されていて、実際に座ったりできて良かった。2時間くらい知人を連れ回してあーでもないこーでもないと見ていた。

そしてソファも衝動買いしてしまった…。税込みで69,900円の高級(僕にとって)ソファをポチっと。

やばいよ。今日だけで20万円以上使ってしまってる。

断捨離だ!って言って色々捨てたのに、一周回って大量消費・大量生産の波にまた揉まれることになろうとは、誰が予想していたのだろうか。僕はしていたけどね。僕は僕を知っているので。

というわけで、色々と届いたらブログにアップしようと思う。フッフッフ…。

印象的だったのは店員さんが中国の方だったのだけど、日本人より日本語がうまかったことだ。僕より語彙が豊富だったし。

会社に韓国の方がいたけど、彼も日本語が達者で適切な言葉を使う頭の良い人だったな。英語もペラペラだし。ヤバイね。

夜は銀座ライオンで豪華な食事をして終わった。

帰宅したのは23時を超えてしまった。いつもなら寝ている時間での帰宅だったので眠気がむごかった。

最近、昔と比べると休日がせわしいな…。