ソニータイマー発動で55インチのテレビが死亡した

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

20151028tv001

ソニータイマーが発動し、テレビがぶっ壊れた。

2013年2月に16万円近く出して買った55インチのテレビだったが、わずか2年と8か月という若さでこの世を去ったのであった。テレビは最低でも5年くらい持つもんだろうと勝手に思ってたけど、機械は機械、壊れるときは壊れるのね・・・。はぁ。

症状は、画像のとおり。映っても水に油を垂らしたときのようになって、まったく見れたものじゃない。点かないときもあって、そのときは待機LEDが5回赤点滅を繰り返すような状態だ。

ソニーのカスタマーセンターに電話し、「待機LEDが赤点滅を5回繰り返し点滅している」と伝えたところ、液晶らへんに不具合が生じているので修理が必要とのことだった。

修理費用は最低でも約2万円~5万円はかかるらしく、障害箇所切り分けのための出張だけでも4000円近くかかるとのこと。

高い買い物だったので修理するか迷ったけど、買い替えを選ぶことにした。次買うときは必ず5年保証のようなものをつけて、かつソニー以外を選ぶよ。

はぁ。16万も出して買ったのにこれだもんな。高いテレビなんて買うもんじゃないな・・・。

凹む。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク