ミスった

仕事ミスった…。

案件そのものは無事にやり終えたのだけれど、証拠のログをとり忘れてしまった。

やり終えているなら問題ないじゃないかと思われそうだけど、この案件は一つのミスも許されないヤバイ案件なんだよね。

だからかなり神経使って対応したってのに、客側が「時間がないのでスピードアップでお願いします」とか言って焦らせるから、やり遂げたときに終わったものだと勘違いして、証拠のログを保存する前にパソコンシャットダウンしちまったんだ。

あのクソヤロウのせいだ。僕が悪いんじゃない。あの野郎のせいだ。あのとき僕を焦らせた、あの野郎の。

…いや、僕のミスであることに変わりはない。

ちゃんと最後に一つ一つの成果物チェックさえしっかりこなせばよかったんだ。

お客さんのところから帰って会社で書類作成してるときにまじで青ざめた。

胸がキューンとなる感じ、久々に感じた。

あれこれと誤魔化す方法を考えた結果、もう取ったことにして、それらしいログを送ることに決めた。

証拠のログもすべてないわけじゃない。10個取る必要あったのが、そのうちの1つだけ足りない、という程度である。

その取れてなかったログも偽造したものではないし、軽く内容には触れているといえば触れてはいる。

全くの間違いではないから、客側のチェックに怠慢があれば通過できる可能性が残されているのでそれにかけることに決めた。

てかまじバレたらやばいなぁ。というか作業自体は無事に終わっているわけで、業務には一切の影響は出ないんだけどね。最後の爪が甘かったって感じ。

仮にバレてもお客さんからクレームが来ることは全くなく、社内的に怒られるだけといえばそれまでなんだけども。

なんともありませんように。まじで頼む。時間が巻き戻ればと何度も思っちまったぜクソ。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク