近年まで同性愛が犯罪だったとは

ずっと引きこもってた。

食料買い出しにセブンイレブンに行った以外は朝から晩まで。

5時間か6時間くらいストリートファイター5を。

やべーやっぱストリートファイター面白いわ。

前作のスト4も1000時間くらいは多分やってるし。

ストリートファイターシリーズは僕にとってめちゃくちゃコスパが良いゲームだと確信。世間で言うところのモンハンクラスだ。今後は発売日に買おう。

あとはあれだ、Netflixで映画の「イミテーションゲーム」を見た。

YOUTUBEでホリエモンの動画みてたらイミテーションゲームの話題があって興味を持って。

イミテーションゲームの内容はこんな感じ(Netflixより)

第二次世界大戦中のイギリス、天才数学者に極秘任務が告げられた。それは、ドイツ軍が誇る世界最強の暗号の解読。不可能へ挑む中、数奇な運命の歯車が動き出す。

1人の男の生涯を史実に基づいて描き出した感動のミステリー。アカデミー賞で脚色賞を受賞し、8部門でノミネートを獲得した。

実話を映画化したものなんだけども、映画自体はまぁまぁの面白さだったが、映画の内容よりも印象に残ったのは、イギリスでは数十年前まで同性愛は犯罪だってことだった。

ここ数年で色んな人が同性愛をカミングアウトしたりしてほんの少しずつだけども身近に感じてきた同性愛だけど、罪に問われていたとは驚きだった。

調べてみたらイギリスだけじゃなくて他のいろんな国でも数十年前まではそんな扱いだったようだね。当事者は辛い時代を生きたものだなーと思う。

僕もいろんな生きづらい要素をたっぷり持っているからか、なんとなく同性愛に苦しんでる人に対して親近感を湧くようになったんだよね。

正直映画の内容よりもそっちのほうが衝撃で、イミテーションゲームの印象はLGBTの話ばかりが残った。

まぁ一つ話の種になったかな。

Linuxとか資格の勉強とか色々としないといけないのだけど、どうにも体が動いてくれん。参ったな…。

明日はさすがにやろう。

少しずつ外見改善の意欲が湧いてきて、筋トレ再開やらダイエットやらを考え初めてきたのだけど、甘いものを食べたときの幸福感が忘れられず、つい買ってしまう。うめぇ。


ブログではあえて書いてなかったが、実はちょっと前から母がちょっとした病気を患っていたのだけど、手術に無事成功して回復に向かっているとのことだった。

良かった良かった。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク