パソコンのメモリを増設したり、上司の話だったり

ボーナスで購入したノートパソコン、LG gramのメモリを4GBから12GBに増設した。

メモリがカツカツで普通にウェブを見ているだけでも重かったのがサクサク動作するくらい改善されて気持ちよく使えている。

メインのウェブブラウザとしてGoogle Chromeを使ってるんだけど、たくさんタブを開いてるもんだからメモリ使用量がかなり多いんだよね。

タスクマネージャーを確認すると最低でも6GBくらい使ってるしさ。12GBに増設して正解だったよ。今後買うパソコンは最低でも8GB、できれば16GBは積みたいかも。4GBとか論外だな。

ちなみに増設の際、ドライバーをガンガンと本体にぶつけてしまったせいで、大きなキズが何箇所にも付いた。

初めは気持ちが萎えたけど、よくよく考えると普段使いに持ち歩く道具なのだから、あえて傷が付くことで変に気を使わなくて済むっちゃ済むので、まぁ別にいいかなって気分になったのも事実である。強がっているのも少し事実である。


久々に会社のメールをざーっと読んでいたら、どうも結構前に提出した僕の書類に不備があったようで、それについて上司からグチグチ(っていうか正論)と書かれたメールが来ていた。無論、無視した。

事あるごとに上司のメールを無視するものだから昨日の怒りメールに発展してしまったんだろうなーと思うと、少し反省はしないといけないのかもしれない。

そういった背景があるにもかかわらず、上司の勘違い怒りメールに激怒してお返しをする僕は、大人げないのかもしれない。まぁ多分ない。

僕が上司の立場で、僕みたいな部下をもったら頭を抱えること間違い無しである。「こいつ辞めねーかな」と思う気がする。

まぁどうでもいいや。ぷいぃぃぃ~~~ん。


アマゾンミュージックでシャ乱Qが聴ける事に気づいてからずっと聴いてる。

主にシングルベッド、いいわけ、ズルい女をリピート。結構歌詞が良かったりする。

中学生の頃はシャ乱Qをなぜかバカにしていたのだけど、大人になってから聞くと結構魅力的な曲が多いことに気づいたり、つんくの歌声って良いなぁ、なんて考えが変わるから面白い。

食べ物の志向が変わるのと同じように、音楽の志向にも変化が起きるもんだね。


英語の勉強はコツコツと進んでる。まぁ1日に30分程度なんだけど、いまは中学2年の英語に突入した。

will と be going to~ がほぼ同じ意味だったことを20年振りに思い出した。おもしれー。

超苦手(っていうか当時は興味がなかった)社会とかもこの際だからやり直してみようかな…。

意外と中学の頃の勉強をやり直すと遊び感覚で出来るので、読者さんも久々に見直してみてはどうでしょうか。

Let’s study with me!


例の仲が良い女性とは相変わらずいい感じ、なのかもしれない。

今度また遊ぶことに。どうなるんだろうか。僕は彼女のことを好きなのだろうか。というか彼女は僕を好きなのだろうか。どういうつもりで誘ってくれるのだろうか。わからぬ。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク