田舎の鈍行列車に乗って、伊豆みたいな駅で金髪の若者と喧嘩して

まぁまぁ早く帰れたが、ちょっとした付き合いをして40分くらい自分の時間を使った。

僕の、一度しかない人生の、二度と取り戻せない30代の貴重な時間を、使った。輪廻転生も、永劫回帰も信じていない僕の、一度しかない、死んだら終わりの人生の時間を、使った。

まぁ、家帰ってもベッドでパズドラやったりYOUTUBEみてるだけなんだけど。

最近肌が荒れる。なんでだろう。チョコラBBも買って飲んでいるというのに。ストレスかもしれん。食べ物かもしれん。

夜ご飯は今日も松屋で食った。なんか牛すき鍋みたいなものを食べたのだけど、鍋に火が着いてなかった。文句を言うのが面倒くさい僕は、何も言わずに平らげた。普通にうまかった。てかやっぱ松屋うまいな。

帰宅してからはずっとパズドラとYOUTUBEだけやって、1時半ごろに眠くなったので寝た。なぜか夜中に3度も起きてしまったりした。最近、睡眠に失敗することが多い。

変な夢を何度か観た記憶があったが、どんな夢かは忘れてしまった。と思ったが書いているうちに1つだけ思い出した。

田舎の鈍行列車に乗って、遠い遠い地方の方へ一人で旅行しに行っている夢だった。乗ったこともない横幅の広い変な電車だった。

どこで降りたっけか。なんか伊豆っぽいような、そんな名前の駅で降りた。駅前にあるベンチに座って佇む僕。そしたらいきなり近くにいた金髪の若者に殴られ、殴り返したら喧嘩になり…、ってところで目が覚めた。

夢って不思議だ。論理関係がおかしくても夢の中では一切それに気づく事ができない。

明晰夢もずっと観ていないな。

昔は明晰夢(夢の中でこれは夢だと気づくこと)をみたら、迷うことなく女の子とエ○イことばっかりしてたっけな。

毎日、満足な睡眠がとれて、そして明晰夢をみれたら、日々のストレスが大分軽減されるかもしれない。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク