平日は心の余裕がない

やはり、確信したが、平日は心の余裕がない。

日中は仕事のことばかり考えて、帰宅してからもその余韻があって。あの人とのあの出来事、来週のあの案件のことなどなどで、心が疲弊している。

そして、連休のうち、1日はまだ仕事の余韻が残っていて、2日目にしてようやっと完全な休みモードに入れるのである。

安定した給与を貰える代償として、時間、身体、精神を磨り減らしているわけで、やっぱり会社員ってのは辛い。

25歳くらいのときの派遣社員時代が一番楽だったな。実質1日に2時間程度働いたらあとはずっとネットサーフィンしたりお喋りしたりして殆ど定時で帰れたあの頃。帰宅してからも深夜までリネージュ2(ネットゲーム)をやる余裕があったもんな。

今はどうなんだろう。どうしたいんだろう。給料に大きな不満もないし、休みは実質年間130日は取れているけれど、でも仕事では覚えることが沢山ありすぎて勉強のし続けないといけないし、なんかストレスもかなり溜まるしで、1年後、2年後の未来さえ見えない。

どう生きていけばいいんだろうと、何度も何度も思う。思うだけなんだけど。

精神的な安らぎと、寝つきやすさを求めて、ワインをよく飲んでいる。ボトル298円の甘いワインがほろ酔いよりもコスパがあっていい。

ポリフェノールとやらが身体にいいとかなんとか言うけどどうなんでしょうか。ワインに詳しい人、教えてください。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク