寒さ対策とか仕事の話とか資格試験とか

毎日寒い。本格的な冬が到来している。

仙台に住んでいた頃はもっと寒かった記憶だけど、東京に15年近くも住んでいると当時の寒さを忘れてしまうね。

当時は木造のアパートに住んでいて隙間風が半端なく、エアコンはすぐに止まってしまうようなポンコツだったこともあって、エアコンxコタツでもあんまり寒さ防げなかったっけな。

最終兵器として石油ストーブを投入したらめちゃくちゃ暖かくて冬なんてなんのそのって感じだったっけな。やかん置いて加湿もしてさ。モチ焼いたりもしてさ。快適だったな。

東京は寒い寒いと言われてるけど、部屋が狭いのでエアコンx加湿器だけでも十分に快適だ。エアコンの温度は25度にして室温24度~25度、湿度は50%を保つようにしてる。快適である。

布団は未だに1枚だけ。ニトリの温度調節のやつ。そろそろ羽毛布団だそうかなーとか思いつつ、寝る前に布団乾燥機かけて寝ているので全然寒くないんだよね。

昼ごはん。

食べてたら上司から電話が。

初めは無視したのだが、自分の引き継ぎミスでなにか起きてたら嫌だなー明日も休みだから気分悪くなるなーと思って、仕方なく折り返した。

「休日にごめん。ちょっとしたお客さん先でトラブルが発生してるんだけど行ってもらえないかな?」

とのこと。

資格の勉強しないといけないんだけど…まぁ…お金稼ぎにちょっと仕事でもしてくるか、なんて思ったのが運の尽きだった。

2時間程度で終わらせて交通時間往復分も残業代にカウントしてやろう、とか思っていたら、全然トラブルが治らずに10時間以上かかっちまった。

なんたることか。2万円以上稼げたのはそれはそれで良いのだけど、僕の大切な休日が1日潰れてしまった。ああ、なんてこった、って思った。

仕事行く前に食べたご飯。

今日はカップラーメンしか食ってない。なんたることか。これが35歳の食事とは世も末である。

資格の試験勉強をしているので今日は2時間か3時間くらい勉強した。全然足りない。合格には最低でも10時間~15時間の勉強が必要なのだけど。

しかし、いつやっても資格勉強ってだるい。

試験対策のための一時的な暗記作業がものすごくだるい。身になっている感覚がほとんどないし。

受かるための勉強…勉強っていうか対策のための反復作業をしているだけに過ぎないので脳の拒絶反応がやばい。眠いしだるいしつまんねーし。受かっても会社から貰えるお金は試験費用と図書券数千分で報酬ほとんどないし。なんなんだよこれ。はーーーーーーだるい。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク