大晦日は実家で姪っ子達と

7時に起床。相変わらず僕の起床時間は早い。寝たのは1時とかだったから6時間は寝てるけど。

なんの予定も立てていない大晦日。

とりあえず朝食食べてコーヒー飲んだあと、散歩に出かけてた。

ううー、寒い。師走の風が身に沁みるぜ。

30分ほど散歩してた。予定何もないとはいえ、完全に引きこもるのは体にも心にも悪いのでね。

散歩から戻って少ししたら姪っ子達がやってきた。

マリオカートやったり、おままごとしたり。

しかしまぁ、4歳の姪っ子はフォルムが可愛らしい。子猫を見ているようで愛くるしい感じがする。

目は完全に一重だけどね。僕も弟も二重なので嫁さんの遺伝子が強かったのかな。まぁ二重にする手術なんて安く出来るしやりたいって言ったら僕がお金を出してあげよう。

目と口元が嫁さん、鼻が弟。全体的な雰囲気は弟に似ているかな。

外で唐突におままごとをし始めた。1時間も。こういうところ女の子だなーと思う。

土をお米に見立てて水で洗って、そのあと水で満たしてご飯ができたってことにして、そしてそこに色んな雑草を放り込んで野菜炒めにしてた。そしてドロドロの土を丸めてオニギリにして、あとは土と水を混ぜて味噌汁を作ってた。

ちょっと疲れるけどみていて中々面白い。

僕も小学低学年の頃、近所の友達と毒料理なるものをよく作って遊んでたっけ。

ベースは泥水で、そこに虫の死骸やらカエルの死骸やらザリガニの死骸やらを混ぜて、葉っぱとか油とか適当にぶち込んだりして、見るからにおぞましい呪われた料理をよく作ってた。

僕は子供の頃に大量の虫の命を奪ってしまったっけな。ザリガニは推定200匹か300匹くらい。トンボは100匹くらい。イナゴも100匹は奪ったはずだ。

アリに至っては数千匹くらいは命を奪っただろう。ダンゴムシも相当な数を。

ダンゴムシが丸まって防御の態勢をとった瞬間に踏み潰したりしてたもんな。小学2年生くらいまでかな。

まぁ今では虫なんて触りたくもないし無駄な殺生は一切しないけど。

女の子もそういう道を辿るのかな。

3時くらいにお開き。

やっぱり疲れてたからか、そのあとは昼寝した。起きたら母も寝てた。

あとはニンテンドースイッチでディアブロ3やったり、ブログ書いたりして一人過ごした。

夜ご飯は年越し山菜そばとロールキャベツ。Giga Umai。

さーて、35歳の僕は、いつものように一人でガキの使いでも見ながら年越しします。

今年は色々あったな。振り返りは年明けにやろう。

今年もだらごろ日記を見てくれてどうもでした。

それじゃみなさん、良いお年を。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク