さよなら河口湖。そして富士山。

ホテルの朝風呂。

富士山が見えるお風呂でなんとも言えぬ贅沢感がよかった!

風呂入っておめかしして、ちょっと室内でゆっくりしたあとチェックアウトギリギリに出た。

今日の行き先は富士山がよく見えるスポット。電車で行けるところだったけど、歩くのが好きなので向かうことにした。

全然人がいない道を歩いていたので快適だった。

しかしまぁこの河口湖ってところはどこからでも富士山がキレイに見えて良い街だなーと思った。

この街に住んでる人は富士山を見飽きているんだろうかね。

僕は何度も見た星空を今でも「きれいだなー」と思ってちょこちょこ見てるので、まぁ、そんな感じで、たまに見て「なんかいいなー」って思ってるんだとは思う。

街を一望しながら富士山が見えるスポットにいくため、かなりの石段を登ることにした。

これがまたしんどくてsuper 疲れた。

はぁ…

はぁ…

死ぬ~(;´Д`)…

どーん。

すげーキレイだわ。富士山すげーわ。

どこにでもある五重塔と富士山。

今日の富士山には、てっぺんに特徴的な雲がかかってて、よりキレイに見えた。

てっぺんは大雪でもふっていたのかな?

しばらく街を一望しながら富士山を見て、お腹がすいたのでご飯を食べることに。

とりあえず苦労して登ったこの階段を降りよう。すごいでしょう。デブは絶対に登れないし降りれないと思う。実際、年寄りは登っていても、デブは老若男女誰一人登っていなかった。

そこそこ歩いてる僕でも死ぬほど辛い階段だった。

でも良いもん見れたから苦労した甲斐はあったかな。

帰りのバスを予約した河口湖へ戻り、ご飯食ってバスにのることに。

なんとなくカレーを食べることに。

お世辞なしでうまかった。お店の雰囲気もとても良かった。最高の食事である。

食べてちょっとゆっくりして、14:30頃に羽田空港行きの高速バスへ。

今回訪れたこの河口湖はアクセスがものすごく良くて、成田空港からも羽田空港からも東京からでも他諸々と直結していて驚いた。

日本人より外国人のほうが観光客がとても多かった。日本人2、外国人8くらいの割合だった感覚。

羽田空港へ。

2時間半のバスの中ではずっと寝てた。ぐっすり。

飛行機を待つ間、飛び立つ飛行機をぼーっと眺めてた。

キャラメルなんとかっていう空港で売ってるお菓子をもらった。

濃厚でめっちゃうまかった。

…。

ということで、あっという間の一泊二日の旅行だった。

来てよかったよ。

このあと僕は自宅までほぼ直結してるバスに乗ったのだけど、空港のユニクロとかで買った傘とか服とかをバスの中に置き忘れてしまい、5,300円相当を一瞬にしてロストしてしまった。

なんたることだ…。こういううっかりミスが僕には多いんだよなぁ。なおしたいけど、なおせない気がする…。

まぁいいや。

夜ご飯。

これからまた寂しい食事の始まりである。

ふう。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク