1000円で幸せな食事ができるくら寿司へ

友人とくら寿司へ行ってきた。

僕も友人もくら寿司が好きである。

僕は魚があんまり得意ではない、っていうか、シーチキンと鮭以外ほとんど食べないんだけど、くら寿司には美味しいシーチキン軍艦と卵があるので、それだけをループして食べているだけで満足な食事ができるので好きだ。

前も載せたような気がするけど、僕はシーチキンばかり食べる。

シーチキン、卵が主食で、他に鳥肉のなんとかとか、サラダ軍艦とかを食べる。

シーチキンまじうめー(*´Д`*)

友人曰く、こういうお店のネタ代は、魚系は高いのであんまり利益が出ないらしいけど、僕のよく食べるシーチキンとか卵は元が安いので利益率が高いんだそうだ。

僕はくら寿司にとって良客ということだ。

ぐえっぷ。大体10皿くらいかな。友人も同じくらい。

あと5皿くらいは食べられたけど、年をとって腹八分目~九分目に抑える技術を身に付けたというか、無理して食べると後々体調不良になって後悔するという経験を何度もしたので、脳が自動的にセーブした感じ。友人も同じ事を言っていた。

このセーブ技術は30台に入ってようやく習得できるスキルである。20台では覚えられんよ。


1,000円で幸せを感じれるくら寿司をあとにし、あとは友人宅で数時間だべって過ごした。

仕事の話とか、彼女が出来たって話とか、昔話とか、ちょっと大人な話とかしてた。結構盛り上がった。

17:00くらいに僕からそろそろ帰るわって切り出して帰った。


くら寿司で10皿くらい食べたからか、夜になっても腹は減らなかったので、バナナとプロテイン牛乳、あとはハチミツココアを飲むだけにしておいた。

さてモンハンしよう。今月末に「アンセム」っていう超期待しているゲームが出るので、それを買うか積みゲーをやるかで迷ってる。どーしよー。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク