京都の蹴上インクラインに行ったり、清水寺に行ったり、ハグは偉大だと思ったり

関西旅行二日目。二度寝か三度寝をし、10時頃に出発。

今日は京都に行くことにした。知らない人結構いると思うんだけど、大阪と京都って近いんですよ。普通の特急電車で40分とかそんくらい。

彼女の行きたいところ1つ、あとは僕の行きたいところ1つ。それだけの日にした。

旅行だからといって色々と行くと疲れまくるからね。

ここ。

清水寺とかなんか色々とある駅の近く…でもないけど、彼女が行きたいって言ってたところの近く。蹴上駅だかそんな名前の。

目的地につくまで適当にプラプラと歩いていたのだけど、なんか、なんちゃら院だとか、なんとか寺とか、そういうのが沢山あった。

なんかよくわからんし興味もないのでチラ見だけしてた。

目的地に到着。蹴上インクライン。

昭和23年くらいまで船を運ぶためとかなんとか、よくわからんけどそういうので使われてたらしい。今では桜並木の名所とかなんとか。

桜はまだ咲いてないけど、これはこれで味のある絵じゃないかな。

彼女。

彼女は眠そうな僕の顔とは対照的な感じなので、なんとなく僕とバランスがいいです。

…。

次に僕のいってみたかった清水寺ってところに行くことに。

清水寺は中学生の頃にドハマリした漫画「ラブひな」に出てきた名所で、なんとなく1度は行ってみたかったところなのだ。

その前に適当に入ったお好み焼き屋さんで腹ごしらえを。

うむ!うまかったでござる!

お好み焼き屋って大阪がルーツなのかね?

広島焼きとかなんとか言うから広島がルーツなのかな。

僕はどっちのお好み焼きも好き。甲乙つけがたいよね。

腹ごしらえのあとはてくてくと清水寺を目指して歩く。

蹴上インクラインから1,7kmほど。

僕も彼女も歩くのが好きなので全く苦にならない。

歩いてるほうが話も弾むしね。

喫茶店でおしゃべり…なんてのは、あんまり得意ではないので、話すときは静かなところを散歩しながらのほうが、僕には向いている。

しかしまぁこの辺はなんか知らない寺がほんとに多い。

外人がめっちゃ多かった。日本人より全然いた。

途中で団子くったり。

1本250円とお高め。

でも焼いたばかりの団子は初めての食感で結構うまかった。

清水寺につく前にみつけた塔。

五重塔…?

法隆寺…?

僕はその2つしか知らん。興味がない。どうでもよい。

清水寺到着。

いざゆかん。1人400円。

ここ、江戸時代の自殺の名所らしい。まぁなんか工事してたけども。

ラブひなで見た景色もこんなんだっけなー。

なんか中学生のときに見たその景色が妙に印象に残っていて、一度はみておきたかったんだよね。みれて満足である。

百体地蔵。

なぜ100体なのだろう。

…。

ということで、清水寺はなかなか良かった。

人が多すぎたのが難点だったけど、印象的な風景がみれたし、これてよかったかなー。

帰り道でインスタ映えを狙った若者でごった返してたコーヒー店でコーヒーとか飲んだり。

うまかったなり。

京都の用事もすんだし、大阪に戻ろう。

行く気になれば銀閣寺にもいけたけど、僕の体力が限界だったし戻ることにした。

人だらけで人酔いしてしまったのである。

しんどかった(;´Д`)

夜ご飯は彼女が食べてみたいといっていたたこ焼き屋にて。

まぁまぁうまかった。昨日食べたたこ焼きのほうが僕は好きかな。

僕は食にこだわりが殆ど無いので、彼女のように「ここに行きたい!」と言ってくれるのはありがたい。

僕一人の場合は、とりあえず禁煙で空いていたらどこでもいいやって感じで選んじゃうからね。

マックでも牛丼屋でも構わんって感じだし。

でもこうやって有名なお店に入って食べるのもそれはそれでいい感じだ。

たこ焼きだけじゃ足りなかったのでコンビニでいろいろ買って食べた。

その後はまぁベッドでお互いに疲れた足をもみ合ったりとあれこれとしていたのだけど、しかし、やっぱ、あれだな、人肌は落ち着くな…。エロい意味じゃなくてさ。

人肌に触れるってのは最強のリラックス効果があると思う。ハグは偉大だな、と改めて思ったのであった。

…はぁ~~~~…(*´Д`*)

コメント