大阪で桜みたり、彼女にご飯作ってもらったりプレゼント貰ったり

彼女お泊り一泊目。

昨夜と朝から色々やって(謎)、そのせいか股関節、ケツが筋肉痛になった。

いててて・・・。

彼女に無理言ってプレゼントを買ってもらった。

買ってもらったのは名刺入れ。

36歳になる僕なのだが、未だに名刺入れを持っていなかったのである。

これまでは名刺入れなど必要なかったのだが、これからは稀に必要になるため、買ってもらった。

身につけるものに関しては、今後は彼女に買ってもらおうかなと。

自分で買うと一切愛着持てなくてすぐに買い替えたくなるからさ。

名刺入れは革物を1度買っておけば10年は使えるだろうしさ。ちょっといいやつを買ってもらっちゃった。ありがぴーーー。

二度寝してゴロゴロしたあとはお出かけ。

先月に引き続き大阪へ旅行に。

大阪、気に入っちゃったのよね。

道頓堀は人間どもが多すぎてクソだけど、それ以外はいい街な気がする。

大阪駅で色々と大事な野暮用を済ませてから遊びに出かけた。

結構時間食ったので、ここまでの移動時間や、野暮用を済ませたことですでに夕方になっていた。

どこ行こうかなーと彼女と話て、大阪駅近場でもいこうかってことで、桜が見どころらしいので「桜ノ宮」とかいうところに行ってみた。

ぼ〜〜〜〜ん。

桜。桜っていいよね。

桜は、一週間ほどで散っちゃうらしい。

桜が咲いているときはキレイで美しいけど、その期間は短く儚い。

まるで若い女性のようだね。

桜。

実に美しかった。いいもん見れたよ。

桜見たあとは電車でプラプラ〜っとして僕の家へ。

だらだら。

ゴロゴロ。

人肌っていいよね。super落ち着く。

夜は彼女にご飯作ってもらった。

引越し先の近場には有名っぽいご飯屋さんとか色々あるらしいのだけど、それよりも彼女の手料理のほうが好きなので、大変だろうけど作ってもらったのである。

死ぬほどうまかった。

嗚呼・・・(*´Д`*)

料理は愛情!!!

ご飯はやっぱね、どんな美味しいお店で食べるよりも、彼女や母親が作るご飯が一番うまいんだよね。

なんだろうね。味もそうなんだけど僕の脳が強い満足感を得られるからなのかもしれんな。

しかしまぁ僕はやっぱ一人じゃ生きられないなぁ。

彼女と早く一緒に住みたいよ。

諸般の事情でもう少し先になるけどもさ。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク