彼女と母の料理が何よりも more than best

彼女お泊り二泊目。

午前中はずっとベッドでゴロゴロと。

むにむに・・・

ぎゅーぎゅー・・・

ムニムニムニムニ・・・(謎)

・・・うっ!? Σ(;*;´ェ`;*;)

・・・。

ご飯いっぱい作ってくれた。

昼ご飯。生姜焼きとか、ナムルとか、ポテトサラダとか。

ultra うまかった (*´゚д゚`*)

これがマジでうまいんだよなぁ。

これまで世界で一番好きなご飯は母の料理だったのだが、彼女のご飯はそれと同列である。

僕の中では松屋よりもやよい軒よりも餃子の王将よりも比べ物にならないほど遥かにうまい。

それどころか三ツ星レストランよりずっとうまいからね。

三ツ星レストランで食ったことねーけど。

ちなみに松屋も大好きではあるが、美味しさランキングが10ランクあったとしたら、上から5番目くらいになるかな。1番目は無論、母と彼女。

2番目は・・・?

?(´・ω・`)?

適当に書いてたのでよくわからんけど、まぁ、そのくらい母と彼女の料理はおいしいのである。

独身の食卓・松屋とはハッキリ言って比べ物にならないほどの美味しさを感じるのである。

松屋をディスってるわけではないのだけど、この満足感は手作りでしか得られんね。

松屋はなんか違うんだよ。うまいんだけど。うまいんだけど・・・なんか違うんだよな。うまいんだけどさ。

午後になってようやくお出かけ。

大阪城を見に行った。

大阪城公園の桜。

桜はまぁキレイなのだけど、一瞬で飽きる。

桜見て「綺麗だなー」と思うのも一瞬で、なんかすぐ飽きる。

美人は3日で飽きるの究極系なのかな。

いい匂いがするわけでもないので、桜並木を歩いていても桜は初めしかみていなくて、だんだんと花見をしている酔っぱらい共の人間観察にシフトしていったのであった。

ずおおおおお・・・。

大阪城すげー。クソでかっ。なんやねんこれわーー!!

金かかるので中には入らなかった。

このあとは無印行って彼女と暮らしたときのベッドをみたり。

うーん、寝具って高いなぁ。

ちょっといいやつを買おうとしているのだが、フレームとマットレスで合わせて7万くらいかな・・・。

多分、買う。頑張って買う。布団は大事だしなぁ。

夜ご飯。

鶏の照焼。

味が染みててultraうまかった(*´ェ`*)

味噌汁もうまいし!アスパラもうまいし!

1万点満点だな!!!

贅沢に無印の350円もする富豪チーズケーキも食べた。

まろやかで・・・濃厚で・・・デリシャスだった・・・。

これ食べたら白ニキビ出来たっぽいので食べ過ぎには注意だなこりゃ。

食べたあとにお風呂入ってゴロゴロして、またベッドでゴロゴロとしていたら彼女に顔の肉をムニムニされ、

「あれっ?初めて会った時には無かったところにお肉がついてる・・・」

と言われた。

そう、太ったのである。多分67kgか68kgくらいになってる。彼女と初めて会ったときは64.5kgくらいでちょっとはシュッとしてたはずなのだ。

うーん、ダイエット開始しないとなぁ。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク