三六協定ギリギリ

派遣社員は音信不通となり、彼が担当していた分まで僕が対応することになった。

その仕事は楽だ。ただ繰り返していくだけの作業。

フル稼働というわけでもなく、作業している間は余裕がある。頭を使うことなんて殆どなく、作業が始まる際にちょっと計算するだけだし。待ち時間はぽけーっとできるし。僕は自分の業務もあるから待ち時間はゼロだけども…。

こんなものの何が辛いんだろ…。まぁ三六協定ギリギリまで働いてるから拘束時間が長いのが不満だろうけど。

昨日も20:30まで残業。週の終わりに近づいてくると疲れが溜まっているのがわかる。体が重い。

明日も残業が確定。僕1人じゃ到底終わらぬ。業務報告もできておらぬ。

そんな中、支社でぬくぬくしてるやつから新人の業務指導をお願いできませんか!とかくだらねーメールが来たので「無理です」とだけ返しておいた。忙しいんだコラ。

今月も相当残業してそうだなーと思ったけど、まだ16時間の残業だった。

まぁ月に35時間~40時間くらいかな。

夜ご飯。パスタ、トマトサラダ、味噌汁、ザクロ黒酢ドリンク。

ウミャス(*´Д`*)

メルカリで売ったパソコン発送したあとに中身を入れ間違えたことに気づく。

ダッシュでコンビニ行って事情説明して中身を入れ替えることに成功。朝の出勤前の出来事だった。遅刻確定かな、と思ったけどギリギリ間に合った。

まぁ僕一人しかいないし、遅刻したところでバレないんだけどさ。

仕事がほんとめっちゃ増えまくっててカオス状態なのだが、もう僕は割り切ってる。

どう考えても1人じゃ終わらないので、現実的に日々出来るラインはここまで、と決めてやってる。

僕の場合、終わりのゴールが見えているので割り切ってやろう。

客の評価がどうなろうが僕の知ったことではないしな。

コメント