ボソボソしたご飯は捨てようという僕と残そうという奥さん

3連休初日はず~っとゴロゴロとして過ごしていた。

恐ろしいほど時間が過ぎるのが早すぎて、気づいたら昼ごはん、気づいたら夕方、気づいたら奥さんが帰ってきて、気づいたら寝る時間。

毎週そんな感じであっという間に過ぎていく。

パソコン版のバイオハザード2リメイクをやり始めた。

おお…この場所は…20年前にプレイしたときに出てきたところだ…、とか懐かしい感覚を覚えながらやってた。

謎解きが随所にあるのだけど、ゼルダの謎解きより簡単なのでスラスラーっと進む。

飽きやすい僕でもこれはクリアまでやれそう。

てかカプコンのゲームってすごい品質高いし何買ってもハズレないからいいわ。

昼ごはんは奥さん特製のおにぎり。

ウミャッス!!!!!!!!

(*´Д`*)=3

しっかし、まじで一瞬で休日が過ぎていくんだよな…。

ここのところず~っと、「暇」っていう感覚が全く無い。

みたいYOUTUBEがたくさんあるし、やりたいゲームもたくさんあるし、みたい映画もあるし、漫画も買えてないのが色々と。

まぁこんな感じでいつの間にか時間過ぎていくほうがいいかな。

夜ご飯は豚丼。

うみゃ…す…。

…。

ご飯、僕が炊いたのだけど、失敗したんだよ。

なんか裏蓋みたいなのをつけるの忘れてしまって、蒸気圧力がかからない状態だったからかボソボソとしたご飯になってしまい、なんか悲しい食事になってしまった。

奥さんの豚丼おいしいのにな。がっくり…。

そして、ボソボソした失敗ご飯を巡って少し言い合いになった。

こんなクソまずいダメなご飯は捨てよう、という僕と、もったいないからダメ、という奥さん。

両者の言い合いは一歩も引かず、結局残りは冷凍庫に保管することになったし。

0.5合くらい残ったご飯なんて現代では20円の価値もないのだし、捨ててもバチは当たらないような…いや…どうなんでしょう…。

まぁこういう価値観の違いはわかりあえないもんですな。

(´・ω・`)=3

コメント