ついに戸建てを買ってしまいました

朝から予約していた不動産屋さんへ。

目的は戸建ての家を見に行くため。

買うつもりはあんまりなく、住みたい街の新築とか中古とかの具体的な相場観とかを知りたくて。

朝から出かけて5件くらい見たよ。

中古で3500万くらいの家とか、利便性の良い4000万超えの家とか、新築なのに訳ありで3000万くらいで売られている家とか。

まぁ、結論から言えば買った。

4000万くらいの家を35年で。

唐突だけど、なんか僕も奥さんも気に入ったし、懸念事項がほとんどないところだったので、もうここ以外はないなぁって思って即断した。

購入した理由は主に下記の6つ。

  • 利便性が良い土地だった
  • 駅までかなり近かった(僕的には。)
  • 懸念事項がほぼ無い場所だった
  • 間取りがそこそこ理想的だった
  • 新興住宅地なので新米でも問題無さそうだった
  • ハザードマップに載っていない

妥協した点は…価格。

東京都内に買うわけじゃないし、都内に比べればまだ比較的安めの場所だったので、予算的には諸々込みで3000万後半くらいに収まればいいなーなんて漠然と思っていたのだけど、駅まで徒歩圏内で懸念事項の少ない戸建てはやっぱり凄まじく高い。

条件を落として駅まで徒歩30分だとか、不便なところに行ったりとか、ハザードマップに乗るようなところだと同じグレードでも500万円以上安くなったりしたのだけど、これから60歳くらいまでは最低でも住む家にそういった要素を詰め込んでも良いのだろうかと考えて…。

予算は700万くらいオーバーしたけど、利便性とか諸々が良さそうなところを買った。

うちは共働きだしなんとかなるだろってことで(._.)

まぁこれから建てるって感じなのですぐには住めないんだけどね。

コロナウイルスの影響で部材が手に入らない可能性があるってことでいつになるかはまだわかっていないのだけど、早ければ今年中には住めるかもって感じだ。

しかしなんか色々見てたけど、建つ前でも利便性が良ければ高くてもガンガン売れてるっぽくて、○○千万とかでも全部完売とか。

逆にハザードマップでもやばいところにある新件は全く売れて無くて、ものすごい差があった。

去年の大型台風の影響なんだろうな。


戸建て、買ったとは書いたけど、まだローン審査中なので確定ではないんだけどね。

勤続年数の少なさが懸念だけども、多分受かるとは思う。あとは金利がどれだけ安くなるか…。

また色々決まったら書こう。

とにかく、めっちゃくちゃ疲れた。

アレコレみて回って体力消耗していたところでものすごい大きな決断をし、その後諸々の手続きをし、そしてさらに長時間の説明もあったので、まじで疲れた。

奥さんは一定以上の疲労がたまると明らかに不機嫌になって僕に八つ当たりしてくるしで、なんか色々と疲れた1日だった。

家買うってのは大変だな…(._.)

コメント