目じりにシワができるようになった。年上の先輩から敬語で話されることが多くなった。

気づけば11月が終わる。

実に早いよ。

僕は36歳だと思っていたのだが、6月に37歳になってたのをしばらく忘れていた。

自分が年を重ねたのを忘れるくらい、日々があっという間に過ぎていく。まさに光陰矢の如し。

白髪がものすごく増えてきて、笑うと目じりに小さなシワができるようになった。

嗚呼。

僕だけは年を取らない、老化しない。そう信じていたのに。

40歳を超えても新卒の女の子に「だらごろさんは見た目若いですねぇ!20代で全然いけますよぉ!!」などとチヤホヤされて勘違いしてしまうかもなぁ!

…なんて、30前半の頃は妄想をしていたのに。

今じゃ白髪が増えまくって年上の先輩からも「だらごろさん」と、さん付けで呼ばれるようになっちまった。

増えたシミと、目じりのシワと、同年代より多い白髪のせいで、下手したら年上なのかもしれない、という警戒感から、まだ入社して2年目の新人の僕に敬語で接する年上の先輩のおかげで、僕はおじさんなのだなぁと、自覚を持ったよ。

アラフォーになった僕は、もう二度と、若いころのようにチヤホヤされることは無いんだもんな。今後、二度と、永遠にさ。

こんな僕でも20代前半の頃に、会社の年上のお姉さん(30代後半)から

「だらごろ君かわいい^-^」

だなんてチヤホヤされて、僕のドナルドダックみたいなケツをモミモミモミッ!!って揉まれまくったりした時期もあるんだよ。

もう二度とそんな機会は訪れないって改めて思うと、なんか悲しい気持ちになるよ。

寒い季節になった。

寒がりの奥さんは家の中でもモフモフのフリースを着るようになったし。

寒くなったが、今月も風邪を引かずに過ごせた。

夜勤からの解放もあってか、本当に風邪ひかなくなった気がする。このまま年末までノン風邪で過ごしたいところ。

夜ご飯は生姜焼きと豚汁。

ウミョワッス!!!!!!!!!!

(*´Д`*)=3

栄養満点の食事も、風邪を引かなくなった要因だと思う。

たまに自分のブログを読み返すのだけど、独身の頃の食事は、それはもう惨いと言わざるを得ないもんな…。

コメント

  1. れおこ より:

    こんにちわ!37歳なんてもう!!まっだまだ若いよ!シミ・皺・白髪なんて何ゆうてんの。
    私も39歳になったときはあ~もう40前のおばちゃんかってじたばたしてたけど(笑)
    でもねえ、歳とってくのもいいもんだよ、だらごろさんも相方いるしね
    お互い歳いってくベクトル一緒やもん、で、なんか色々と解放されてく、楽に人生歩いて行けるようになったかな。だから若い子見ても別に羨ましくもないし、その頃に戻りたいとも思わへん。自分は今生きてるその時が一番幸せって思ってる。
    縁あって、(めっちゃ即婚!でしたな(笑))こっぴちゃんと出会えて、毎日おいしいごはん作ってもらって、一緒に買い物行って、一緒にダラダラして、喧嘩して。
    一人じゃない幸せ、時にめんどくさいなって時もあるけど、一生相方は味方やん!今から年齢重ねる毎に実感できると思うよ~!一人やったらそんな感情一つもあれへんで。

    • daragoro777 より:

      40歳前後って悩みますよね~。
      てか、なるほど!そんな見方もできるのですね。
      年を取るのも、なんか悪くはないような、そんな思いにも少しなれました( ^)o(^ )ノ

  2. ひろっち より:

    自分は現在、50代半ばですが未だに30代前半くらいに見られるので
    あまりに若く見られ過ぎて逆に困ってます。。
    (40代の人からタメ口で喋られたりする事がよくある。。)

    • daragoro777 より:

      20歳も若く見られるのはとても恵まれてると思いますよ…!
      でもまぁわかります、若く見られて下に見られるその感じ。
      僕は電話したりすると話し方や声質から明らかに下に見られますから。