パソコン先生として生きていく

会社ではコツコツと自分の案件を進めながら、たまにパソコン先生として色々な連絡を受けることがあるんだけど、これがなかなか性に合ってていい感じ。

ネットに接続できませんとか、パソコンの挙動がおかしいとか、officeが起動しないとか、データ消しちゃったので復元してほしいとか、色んな問い合わせをいただくのだけど、一応IT職でやってきた身(底辺だけど)なのでそれなりに解決できるんだよ。

で、解決すると、少なくとも表向き感謝の気持ちをいただくので、単純な僕はとてもうれしい気持ちになる。

「あ~なんか誰かの役に立てたなぁ~」

って。

何度か同じ人から連絡を受けて解決すると、お気に入りになるのか直でかかってくるようになるし。

それはそれでパソコン先生として期待に応えるか!って気持ちになるし。

新卒の子がネットにつながりません><とヘルプ連絡を受けようものなら、水を得た魚のごとく、

「これをこうしてこう!わかるねっ!(`・ω・´)」←決まり文句

「ありがとうございます!」

「ところでプロキシって何かわかるのかね?(´・ω・`)」←決まり文句

「なんか…基本情報でやった気がします!」

「じゃあ補足だ!これこれこういう原理で必要なのだよ!」

「なるほどー!」

「つまり、プロキシを経由するってことは、すべてのログは取られているので、暇だからといって変なサイトは見ちゃだめだよ!わかったね!(`・ω・´)」←決まり文句

「わかりました!ありがとうございます!」

「みるならスマホにしておきなよ…それじゃっ(´・ω・`)ノ」

…なんて、格好つけたりして…。

まぁ、同じく社内SEをしている友人は、「忙しいときにしょぼい質問されるとすごくイライラする」って言ってたけど、僕はなんか頼られるっていい気分だなぁって思う。

僕のITスキルは年齢を考えればゴミカスだけど、まぁパソコンはず~~っと触ってきたから、パソコン先生としてなら頼られてもある程度応えられるからね。たまにわからないときもあるけどさ。

性に合った仕事って大事だなと思う。

まぁ理想は、極力人と接せず、一人で黙々とやれるほうが望ましいんだけどね。

でも現実的に人間と関わらずに一定額以上稼ぐのは難しいから、なんとかやっていける職で今日を生きている。

理想はこのまま定年まで同じ職で食いつなぎたいところだが、このご時世、どうなることやらだ…。

夜ご飯は奥さん特製のオムライス、シチュー。

うおおおお

ウミャッス!!!!!!!!!

(*´Д`*)=3

シチューはルーを使わずに全部自作らしい。なんかすごいな。

今日はまだ水曜日…で、まだあと二日も仕事をしなければならない。なんか長いなー。

てかもう12月だよ。まじで早すぎ。

年末の過ごし方を考えたけど、前も書いたかもしれないが実家には帰省せず、自宅でゴロゴロ過ごすことに決めたよ。

そのために早くPS5が…欲しい…。

あたらねぇかなぁ…。

コメント