社内SEって意外と辛い

なんかやたらとやることがあって疲れた…。

日中、会社で使う携帯のアラームが鳴り響いて心臓が止まるかと思った。

「daragoro server error !!」

「daragoro server down !!」

Σ(;´Д`) ガビーンッ!

…そう、そのサーバーは数か月前に僕がキッティングからシステムの構築まで行ったサーバーだったのだ。

なんか設定でも漏れたのか…っていうかアラームが鳴る10分前にサーバールームに用があって作業をしていたので、僕が原因である確率が極めて高く、内心焦りながら調査してた。

…結果、僕に起因するエラーでなくてほっと一安心…。

なんか自動アップデートに失敗してハングアップしてしまったようだ。

それはそれで問題なので後日調査することにした。

まじでめっちゃくちゃ焦ったわ…(;´Д`)

これが全社に及ぼすような影響だったら下手したら帰れないからね。内容にもよるけどさ。

何も起きなければワークライフバランスは非常に良いんだけど、何かあった時が辛い。

社内SEってIT業界の中ではめちゃくちゃ人気な職種(多分トップクラス)だけど、辛い面ももちろんあるから、そのうちまとめて記事にしようと思う。

簡単に言うと技術的に辛いのと、何かあったときが辛いって感じなんだけどね。

意外とやめてしまう人が多いのも社内SEの特徴の一つだと思う。

まぁ納期のきつい客を相手にしてるよりは全然いいんだろうけどさ。

あとどうでもいいけど、「めちゃくちゃ」っていう表現って死語らしい。

若い子と喋ってないので知らんのだけど、なぜか死語らしい。

まぁ、知らんけど。

ちょっと残業して帰宅。

あー疲れた。

最近ゲームあんまりしてないな。

スターウォーズを早くクリアまでもっていきたいんだけどね。

コメント