埼玉県某市の新居に引っ越した

朝の4時に目覚ましをセットし、人間が寝静まっている朝方に無理やり起き、引っ越しの準備を必死にしていた。

断捨離したおかげで荷物はだいぶ減ったのだが、細かな物、つまり冷蔵庫の中身やら食器類やら小物やらを整理するのに大分時間がかかってしまった。それだけで2時間は費やした気がする。今後の断捨離への課題として細かな物をどんどん捨てていこうと思った。

20160329003

朝の7時30分頃、予定より30分ほど早く赤帽のおっちゃん(50中盤)が駆けつけてくれた。実はこの時点で荷造りの完成度は90%ほどだったが、おっちゃんが物を運んでいる間に僕は最後の荷造りをしていたりした。

なお今回の引越し料金はわずか16,740円なり。激安でしょう。移動距離は車で約1時間程度。まぁ代わりに搬出・搬入を手伝うのが条件なんだけど。体力に自信がある方で、出来るだけ安く引っ越し代を抑えたいという方は赤帽が良いのではないだろうか。僕はとても気に入ったよ。

20160329002

1時間ほどで搬出を済ませ、ボロ家を後にする。

さよなら。思い入れの何一つない旧我が家よ。

20160329004

赤帽さんの助手席に乗せてもらい、いざ新居へ。タイトルでは「某市」なんて書いたけど、別に隠す必要もないんだよな…。まぁ今のところは某市にしておこう。

ちなみに基本的に僕は人見知りで他人にあまり興味がわかないんだけど、今回の赤帽のおっちゃんは話しやすくてしかも面白くて色々話し込んでしまった。

おっちゃんには子供が3人いてうち2人を国立大学に現役で合格させたり、40歳過ぎてから3人目の子供ができて「やっちまったよなぁ!でもできちまったもんは仕方ねえよなぁ!」とか言ってて面白かったり、大学生の息子が「お金よりも時間が欲しいから休学して旅出たい」って言ってんだけど、最近の若いのはそうなんかねえ?なんて言ってて、その息子の価値観に共感したり、なんだか話してて面白かったんだよなぁ。

…。

「息子さんの気持ち、よくわかります。最近はお金よりも時間に重きをおく価値観の人は増えていると思いますよ。僕も今、会社を辞めてゆったりとした人生を歩めたらなぁ、なんて思ってます」

「ほえ~そんなもんかい。なら、息子の休学についても考えてみないといけないかもしれんな。休学なんて何言ってんだ!と思ってたもんだけど、そういうもんなんだなぁ。」

「そっすね。まぁ人それぞれでしょうけど、僕も息子さんの考えちょっとわかります。」

…。

20160329001

ちと暗いけど新居。

まだ荷解きは終わっていないが、とりあえず今日は殆ど寝ずに朝っぱらから作業していたので力尽きた。また明日から荷解きせねば。と言ってもほぼ終わってるけど。

新居にはエレベーターが無く、最上階の部屋を借りたので、荷物の搬入は非常に骨が折れた。普段ジムで鍛えていても辛い。とりわけ冷蔵庫、洗濯機を運ぶ時が地獄だった。引越し業者ってあれを毎日数件やるってんだからすごいよな。彼らは超人だと思う。

新居の第一印象としては、結構気に入った。最上階の角部屋で周囲に光を遮るものがないので日当たりがめちゃくちゃいいし、断熱材もしっかり入っているから暖かくて快適だった。まぁ今日がたまたま暖かっただけかもしれんけど。それに今後は野良猫の騒音に悩まされる事も無くなったのもデカイ。忌々しい畜生猫共め、もう二度と会うことはないだろう。

軽く周辺を散策したところデカイショッピングモールもあって買い物に不自由しないし、スポーツジムも10分程度の距離にあったり、駅も目の前というのも良い。今のところは引っ越しして正解だったと感じる。

気になる点は排水口の臭いが少々部屋全体に漂っているところか。排水口が原因なのかはわからないが、少し気になる。これは換気をすることで解決されるのだろうか…。まぁ暫く様子見か。家賃47,000円と考えれば全然妥協出来るレベル。

20160329b002

その他にも書くことが色々ある。ユニットバスの換気扇が異常音を発していたので交換手配をかけたりとか、電力自由化の波に乗って東京ガスに1本化して電気代が300円近く安くなりそうだとか、専門時代からの友人がこの近くに住むことが確定したりとか、まぁ今日は疲れているのでこの辺で…。

この新生活が僕の人生に良い影響を与えれば良いなと心から願う。


【今日の食事】

朝食:コンビニのパンx2、カップラーメン

20160329b001

遅めの昼食:コロッケ2個、バナナ2本、豆腐、烏龍茶

夕食:未定(早めに寝たら食べないかも)

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク