転職の面接を受けると偏頭痛が起きるので対策としてナロンエース飲むことにした

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

転職の面接を受けるとまず間違いなく偏頭痛が発生してしまう。僕の偏頭痛は一定以上の緊張やストレスが生じると非常に高確率で発生するので厄介だ。

僕の場合、偏頭痛を発症してしまうと思考力がかなり低下してしまい、面接で何を話しているんだかわからないような状態に陥ってしまう不利な一面を抱えている。

今日は転職を考えている企業へ面接に行く日だったのだが、偏頭痛対策に何か良い策はないかと考えた結果、面接の30分~40分前に事前に頭痛薬を飲んでみる、という案であった。

20160415001

それで、ナロンエースとカフェイン100mgを事前に飲んでみたところ、これが効果てきめん!!僕には非常に効果的に作用し、頭痛が起きることなく面接を終えることに成功した。これで健常人と同等のラインで今後は面接に励むことができる。収穫のある一日だったぜ。

あとそれなりに落ち着いて応対できたのも良かったように思う。何故かそんなに緊張しなかったし。それでどうも成分を調べてみると、ナロンエースに含まれる「ブロモバレリル尿素」とかいう成分が緊張や不安を沈めてくれるらしく、それが効果的に作用したようだ。ナロンエースを飲むと毎回落ち着いた気分になるのはそういうことなのかと理解した。

一応書いておきますが、薬は毒でもあるわけなので、おすすめはしません。僕には効いただけです。試すなら自己責任で…。

まぁあんまり飲み過ぎるのは体に悪いので、ここぞという時だけにするつもり。依存症になりたくも無いしな。

それで肝心の面接はどうだったかというと、敢え無く撃沈した。僕の希望する部署と採用先の職種が異なったらしく、初めに希望する部署を伝えたら微妙な空気になってしまい、終始微妙な感じだった。手応えは全く無い。なんか上手く喋れなかったのもあるし。多分落ちたと思われる。かなり行きたい企業だったので、正直後悔はある…。

まぁ、次があるさ。気楽にいこう。今すぐに転職しないといけないわけじゃないし。


帰宅後にスポーツジムで筋トレ。面接で失敗して気分がモヤモヤしている時は運動して気分を発散させるのが良い。

ベンチプレスは記録が少しずつ伸びてきて、達成感を感じて気持ちが良い。明らかに力が付いてきている。また日曜日に筋トレしに行こう。

ちなみに運動はそれなりにしているが、体重は落ちるどころか増えてきてしまった。今のところ身長171cmに対して体重65kgである。この3ヶ月の筋トレでおそらく筋肉が1kgくらいは付いたと思われるが、無駄に脂肪もついてきているので、そろそろ落とさねばならんね。60kgくらいに早くなりたいところ。ただ筋肉を落としては元も子もないので注意せねば…。難しいな。

帰宅後はずっとアマゾンプライムでトゥエンティフォーを見てた。シーズン5まで終了。正直言えば少しダレてきた…。

20160415002

面接後に松屋で食べたチキンカレー。590円。なかなか美味かった。松屋の鶏肉料理は結構好き。ジューシーでウマイ。

20160415003

夜ご飯。鳥のカツレツ、モヤシ、豆腐、ヨーグルト。

脂肪が落ちるまで、夜は炭水化物を減らそうと思う。朝と昼は気にせず摂るけどね。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク