肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法を読んだ感想

hadanonayamigakieru001

肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法、という本を読んだ。昔も借りたことがあったから、読むのは二度目なんだけどね。

僕は中学生くらいから乾燥肌・敏感肌で、非常に荒れやすい肌質だった。男のくせに化粧水・クリームを塗っていたり、月に1度はパックまで行っていたくらい、女性並のケアをしていたんだよね。

それだけのケアをしても、長い期間、肌荒れに悩んでいた。「肌質に合わない化粧品を使うからだ」という情報を見ては、あらゆる化粧品を試してきたからね。それでも結局、肌トラブルからは抜け出せなかった。

この本に書かれている「ぬるま湯洗顔」と「化粧品は一切使わない」に出会うまでは。

この本を読んでから、一般的に正しいとされるケアはほとんど間違いであったことがよく理解できた。化粧品メーカーやCMや雑誌の謳っていたマインドコントロールから解き放たれた、とも言える。

傷ついた肌を治す方法として、お金も手間も時間もかからないぬるま湯洗顔だけをすること、と書かれている。具体的には、洗顔料や石鹸での洗顔を辞め、化粧水やクリームでのケアも辞め、洗顔の際はぬるま湯で洗うのみに留め、洗顔後のケアは一切しないこと。

僕も2年前から、肌へのケアは朝と夜のぬるま湯洗顔のみ、を取り入れてから1ヶ月ほどで肌質が改善していき、今では鼻と口以外には殆どニキビができなくなったくらいだ。

もう2年くらい石鹸やクレンジングでの洗顔はしていないし、今後も一生、洗顔料や化粧水・クリーム等の類は使うことはないだろう。ワセリンだけは少量使うけどね。

冬の乾燥が強い時期、「ワセリン」だけは少量使用しても良いと書かれてます。なお、使うワセリンは純度の高い「白色ワセリン」にすること。

この本を最初から最後まで読めば、化粧品メーカーの謳うクソ理論や、CMや雑誌のマインドコントロールが徐々に解けてくると思う。

水洗顔の詳しいやり方や、化粧水やクリームが何故肌に悪いのか等、詳しく書かれているので、敏感肌・乾燥肌に悩む女性には超おすすめの本だと思う。

試すことだって、単純明快。お金も手間も時間もかからないぬるま湯洗顔をするだけで、ケアは一切しなくて良いと書かれているのだから・・・。大体の人は1年もかからず(最短2週間くらい)で肌質が改善するらしいです。

世に出回っているデタラメ情報についても触れているので、読み物としても面白いです。

例:コラーゲンを飲むと、お肌はぷるぷるになりますか?効くことは100%ありえません。

この本は、「肌荒れに悩んでてケアしてもケアしても一向に良くならない」女性には強くおすすめしたいなぁ。試すことも、お金・手間・時間がかからない具体的な方法がかかれているからね。ほんと読んで欲しい一冊です。

もっと若い頃にこの本を読んでおけばよかったなーと少し後悔した。無駄に化粧品にお金をかけたり、肌にダメージを与えてしまってたなーと。小学生の頃とかお肌モチモチのプルプルだったもんな・・・。

ついでに書くと、この本を読んでからメーカーの謳い文句は一切信用出来なくなった。いい意味で猜疑心が養われたので、それは人生においてプラスに働いていると思う。

しかしまぁ、美を求めてあらゆる化粧品を使用し、挙げ句の果てに美は失われていくのだから、なんとも皮肉なものだね。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク