ブログを始めて2年が経った

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

本格的にブログを始めて約2年が経過した。

僕が私生活や自分の考えを本格的に公開するようになったのは2014年の1月からで、このブログもそこからスタートしている。厳密にいえばもっと前からちょくちょく書いていたといえば書いていたが、あまり更新もしていなかったので、毎日更新するようになったのは2014年の1月からである。

今は2015年の4月終わりに自分のドメインを取得して、年間12000円くらいかかるサーバーを借りて運用している状態だ。

今年4月にワードプレスに移行して8か月ほどで閲覧されたページビュー数は約85万くらい。来月には大台の100万PVに乗るのではないだろうか。ちなみに1日辺り4000前後のページビューとなったところです。

30代おっさんの冴えない日常を公開しているだけなのに、それなりに読んで頂けているのは正直うれしい。

僕には少し自己顕示欲が強い一面があって、他者に僕という存在を知ってもらいたいという欲求でブログを書いている。(日記を公開してる人なんて大体そんなもんだろうと思うけど)なので、広告収入が目的で運営しているわけではないが、今はコンスタントに月に1万円以上の収入になっていて、結果的にモチベーションの維持にも繋がっている。

読者層を分析すると、リピーターの殆どが20後半~40前半であり、男女比はほぼ50%ずつだ。おそらく、僕と似たような生活、つまりは独身で休日は一人で過ごすような層が多いんだと思ってる。頂くコメントを見ても、なんか僕と近い人が多いなーって感じがするからね。

そういった読者さんのことを意識して日記を書くなら、あえて冴えないことばかりを書いていくことで共感を得たり、そういう僕を見せることで僕を下にみて優越感に浸らせるのがアクセス数を伸ばす手として有効なのかもしれない。

ただそれは、何度も書くが虚偽の内容を書いていくというのは僕にとって詰まらないものになるので、今後も事実のみを書いていくつもりだ。

書く内容が友人と遊んだとか、オフ会してきたとかと言ったような、少々充実したフェイスブックに書くような内容であっても、書いていくつもり。それで読者が離れてしまうのなら、それはそれで仕方がないと思う。少々悲しいが縁がなかったと割り切るしかない。

ブログはいいものだ。ブログをしたことによって多少なりとも知り合いが増えたし、寂しさが紛れる一面もあるし、自分を表現できる場にもなっている。それと、思ったときに下らないことを呟けるツイッターもとても気に入っている。

この2つは取って代わるものが出てこない限り、一生続けていくつもり。

ということで、今後とも僕のブログをよろしくです!

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク