僕が会社の飲み会に参加しない具体的な理由

この前新年会をサボったばかりだが、また飲み会をやるという話しが浮上した。申し訳ないが、やっぱり飲み会は嫌いで仕方がないので、今回もお断りさせてもらった。

ん?申し訳無い・・・?本当に僕はすまないと思っているのか・・・?

いや、正直に言えば全く思っていない。むしろ、何故こんなにも飲み会を開催するのかと辟易しているくらいだ。1秒足りとも行くことを考えなかった。1秒後には不参加のメールをしていたからね。

そんな僕だけど、不参加でも表立って文句を言わない今の会社にはとても感謝している。その気持ちは本当だ。

まぁ、今の会社の飲み会は、会社の飲み会にしては結構面白い。大きな上下関係もなければ、飲み会の場で仕事の話しばかりになることもないし、行ったら行ったで楽しいと感じるのは正直な感想だ。

上司がくだらない自慢話をするわけでもないし、一発芸をしろ!などという訳のわからないことを言うバカもいないし。

それでも僕は極力参加したくないんだよね。僕は集団での行動が昔から嫌いだし、食事の際のタバコとか心底嫌いだし、気を使いたくないし、仕事が終わったら仕事の話題は極力したくないし。

だから参加しないのだ。

ぶっちゃけ、今の職場に嫌いな人はいない。後輩も頭良くて頼りになるし、上司も僕のわがままな相談とか乗ってくれるし、先輩とも仲は良い。(僕がそう思ってるだけかもしれんが)

それでもなお、飲み会に参加したくないというのは、僕がそれだけ集団行動・気遣い・タバコ・束縛が嫌いだからに他ならない。本当そういうのがダメなんだよ。そういうのに対しての我慢の閾値が著しく低いんだ。

今後も出来る限り飲み会には参加せず、誰に媚びへつらうこともなく、出世競争をすることもなく、さりとて仕事はキッチリこなす。そんな感じでノラリクラリとやっていく予定だ。

やることをしっかりやっていれば、そういうプライベートなところには大きく関与してこないところは心からありがたいと思える。上司にも感謝しているよ。それも本当だ。

僕が飲み会に行かない具体的な理由はそんな感じです。お酒はね、やっぱり気をあまり使わない関係で2~3人で飲むべきなんだよ。僕はそう思うよ。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク