【家計簿】相変わらず赤字 2018年1月の家計簿

仮想通貨の暴落で資産が1/3になってしまった。

収入

給与(手取り)246,970円
ネット収入45,736円
雑収入19,186円
合計311,892円

雑収入はレッツノートの中古を売却したお金。

支出

家賃58,000円
贅沢費243,605円
食費42,848円
交際756円
携帯代12,300円
電気代8,428円
ガス代4,614円
ネット代3,300円
生活必需品3,550円
特別支出2,000円
合計388,301円

支出の詳細

贅沢費の内訳

電化製品223,656円
ゲーム16,185円
エロ9,414円
3,250円

電化製品が突出しているが、これはマイニング用のパソコン部品購入費用が主。

他に買ったものとしては、Amazonのスマートスピーカー、ヘッドホンアンプ(HP-A3)。

買ったスマートスピーカーはこれ。

ヘッドホンアンプはこれ。結構満足な品。音響周りのレベルはかなり変わるよ。

ゲームはモンハンワールドとか買った。

貯金額

収入支出赤字日本円残高
311,892円388,301円-76,409円数万円程度

感想

20万円分くらいマイニング環境に投資。マイニング環境は今以上増強するつもりはない。

日本円残高は本当に微々たる金額しかない。数万円あるかないか。下手したらマイナスかも…。

すべて仮想通貨に投資しているが、仮想通貨は軒並み死亡している。冗談かと思うくらい負けてる。350万くらいマイナスじゃないかな…。終わってる。

マイニングの収支はまだわかってないので来月に持ち越しかな。

コメント