自分の性質と身を置いている環境が合っていない

僕の人間的な性質を考えると、現状の環境は僕には合っていない。

具体的に合っていないと思うのは、住んでいるところや、会社でのチームを組んでのデスクワークのことである。

生きるための生活費稼ぎの方法もあっていなければ、安息の住処さえも合っていない現状だ。

僕はど田舎で生まれ育ったことが関係しているのか、昔から人の多い環境にいるのが生理的に苦手だった。今も変わらない。

遊びに出かけても人が多くいるところにいくだけで頭の中がゴチャゴチャして来るし、いるだけで疲れるし。

今のマンションは会社も近く、家賃も安いメリットがあるんだけど、僕にとっては騒々しい場所にあり、やはり自分には合っていない。

出来れば人口の少ない空気の良さそうな地域に住みたいのだけれど、会社が東京のど真ん中にある関係上、通勤の観点から難しい。

出来ることなら地方都市あたりで暮らして行きたいんだけど、今更転職も厳しいしな。

人と協調して何かをするのも苦手だ。

部署異動し、大分業務に慣れたとは言え、ストレスを抱えながらやっているのが正直なところだ。

人間関係は上司含めて良好だとは思うが、勤務形態も業務内容もどうも合っていない。

まぁ、僕に合う仕事なんてなかなか無いし、やりたい仕事があるわけじゃないし、そもそも人より優れた何かがあるわけでもないので特別なスキルもないし、給料も悪くないから続けているわけなんだけど。

理想は、地方都市付近の過疎ったところに転勤となって、外勤の楽な仕事ができたら僕の不満も解消出来るのだけれど、基本的に転勤のない会社なのでそうなる見込みはゼロだ。

どーしたもんだろうな。

僕のように人と関わりづらい性質を持った人間は社会生活がしづらくてしょうがないよ。

生きるだけなら、ブログの収入がこのまま伸び続ければ会社を辞めてもなんとかなりそうだし、ブログは趣味にしているくらい好きなことだから理想なんだけどな。

大したスキルもないし、いい年して会社を辞めるのは不安だらけだしなぁ…、なんてことを、一年前から思っている。

自分の性質と身を置いている環境が兎に角合っていないのが問題だ。

ああ、どうしたものかねえ。。

納豆おにぎりと、いつ買ったか不明なフライドポテト。

納豆おにぎりは期待通りの味。ポテトはオリーブオイルで炒めたら不味くなってしまった。

明日は休みだ。ゆっくりしよう。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク